ここから本文です

韓国では数え年といって、生まれた時に、1歳って、数えるみたいです。また、元旦に...

chi********さん

2012/3/522:02:50

韓国では数え年といって、生まれた時に、1歳って、数えるみたいです。また、元旦になったら、歳が増えるみたいです。では、いつ生まれようが、誕生日(歳が増える日)は皆、同じってことですか

?だとしたら、誕生日パーティーとかなく、みんな元旦にやるってことなんですかね?なんか寂しい気がしませんか?

閲覧数:
221
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2012/3/522:24:46

日本でも1950年ごろまでは、そういう数え方でしたね。

おっしゃるとおり、生まれたら1歳。次の正月で2歳。今では信じられませんね。

戦後になって満年齢が当たり前になってきました。

満でいくつ、数えでいくつなどとややこしい数え方をしていましたね。

でも、あくまで誕生日は生まれた日で元旦に誕生日をすることはありません。
数え年はふえないで満年齢が増えるのが誕生日です。

小学校に入学するのは7歳と8歳です。ハタチで結婚したと言っても二十歳ではありませんね。

あんなややこしいのはごめんですね。

質問した人からのコメント

2012/3/6 01:18:57

笑う 簡潔でわかりやすかったです。助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nep********さん

2012/3/522:39:17

数え年は日本にもありますよ。
日本で現在主流は、満年齢といって、よくご存知の通り生まれた時に0歳、その後誕生日毎に歳を重ねる考え方ですが、昔は数え年が主流でした。 法律上の年齢も満年齢を使用しています。
最近使われる事は少ないですが、例えば七五三や厄年など、古い風習に基づく祭祀は今も数え年を使います。

ちなみに数え年を採用していても、誕生日のお祝いは別に行うのが普通ですね。

ところで数え年が元旦を基準にしている事は、理解されておられる様ですが、そこでいう元旦とは本来現在の暦の1月1日ではない事をご存知ですか?
大体今の暦で言えば、2月2日ごろになります。

その様な古い暦を旧暦といい、もちろん日本でも昔はそれが主流でした。
今でもカレンダーを見ると、隅っこの方に旧暦が書いてある場合がありますが、例えばお正月は今のカレンダーの1月末〜2月初旬にあたります。 だいたい今の暦と一ヶ月くらいずれていますね。
ですので、いまでも田舎の方にいくと、端午の節句(新暦の5月5日)を6月に祝ったりします。
中華文化圏では、今の暦(新暦)のお正月よりも、旧暦の正月を最重要な祝日として盛大に祝います、これを春節と呼んでいます。
日本にある中華街(横浜や神戸など)に行くと春節祭と言って、盛大に爆竹を鳴らしてお祝いしてますよ。

kaz********さん

2012/3/522:17:58

戦前の日本でも数え年で年齢をいっていましたよ。母親のおなかの中で1歳年を取っているということらしい。
昭和の1ケタ生まれの人に聞いたら、懇切丁寧に教えてくれると思う。ついでにおこずかい、もらえるかもよ(笑)
お正月でみんな一緒に一歳年を取る。 それって、とても素敵なことだと思うよ。

ura********さん

2012/3/522:09:06

いや、誕生日のパーティはするけど、基本的に家族で祝うところが日本とは違うらしいよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる