ここから本文です

後遺障害等級併合12級を取得し先日、保険会社から損害賠償金額の知らせがあった...

rir********さん

2012/3/717:06:40

後遺障害等級併合12級を取得し先日、保険会社から損害賠償金額の知らせがあったのですが後遺障害金224万円、傷害金696200円その他、今回の事故に関する費用全般を合わせ2953000円の金額がでたので

すがこの金額は妥当なのでしょうか?当方は入院はせず通院を事故のあった8月~今年の2月初旬まで通いました。保険会社曰く治療費が290万円かかっている為、任意保険会社独自の計算で69万円が慰謝料と言われました。あとは額に4cm程の縫い傷があるのですがそちらは逸失利益にあたらないと言われたのですが当方接客商売ですので帽子を被り接客という事がなかなか難しいのが現状です。それでも逸失に符合しないというのはなかなか納得がいきません。いろいろな点から考えてもやはりもう少し増額してもらいたいのが本音です。どうすれば増額させ、納得がいくのか良い方法が有れば教えて下さい。宜しく御願い致します。

閲覧数:
7,791
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyo********さん

編集あり2012/3/800:04:50

3 先ずは整理したいと思います。

後遺障害の認定等級12級について、異議はありませんね?
あれば、期限までに異議申し立てが必要です。


なければ、損害額についてみてみます。請求できる損害額は以下の項目です。
①通院治療費
②通院交通費
③休業損害
④傷害慰謝料
⑤診断書料

⑥後遺障害慰謝料
⑦逸失利益


②は、車で通院ならば15円/kmで計算

③勤め先の証明が要ります。治療の為の休暇で有休を使っていても認められます。

④通院期間、実通院日数等で変わります。提示の金額696200円は、任意保険会社の規定での計算です。紛センではおそらく再計算がされると思います。

⑥⑦の合計が提示の後遺障害金224万円ですが、内訳は⑥93万円と⑦131万円のまさに自賠責からの支払額であり、任意保険会社は痛くもかゆくもない算定額です。ここが増額の期待できる最大のポイントです。




普遍の不等式を書きます。
自賠責基準≦任意保険基準<<紛セン斡旋額<裁判基準(遅延損害金が認められる)




あなたの認定等級では、裁判をして弁護士報酬を払えば訴訟でのメリットは期待できません。つまり紛セン利用が最高のパフォーマンスを持つことになります。

紛センが一番です。日弁連は大したことありません。

即 最寄の紛センへ示談の斡旋の予約を入れてください。担当弁護士が裁判基準での積算をし、保険会社へ示談の斡旋を無料でしてくれます。最低3ケ月、3回以上の手間隙はかかりますが、大きなメリットがあります。そして赤い本等を買って、勉強してください。なぜなら担当弁護士が積算した損害額が妥当な額かどうかが判断できないからです。もし、自保険契約で弁護士費用特約があれば、手続きを弁護士委任することも可能です。

ちなみに赤い本(裁判基準)での⑥の額は290万円です。また⑦の額は、症状固定時の基礎収入と労働能力喪失率14%と労働能力喪失期間を基に算定されます。詳細が分かりませんので、コレ以上の計算は出来ません。


補足

過失割合が書いてありませんので、当回答は過失相殺がない前提の回答になっております。

質問した人からのコメント

2012/3/10 20:55:35

降参 色々詳しくありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2012/3/719:30:45

顔の傷跡の後遺障害遺失利益については、ホステス、キャビンアテンダント等容姿によって収入に影響がある職業には認められている判例がありますが、中々難しいと思います。12級の後遺症ですと慰謝料だけでもかなり違いますので紛争処理センターでの仲介をご検討ください

aj1********さん

2012/3/718:29:03

傷害の慰謝料69万円は保険会社の提示額としては妥当な範囲に入っていると思います。
後遺障害補償費についてですが、顔の傷については労働能力は低下しないとされ逸失利益は発生しない代わりに慰謝料で考慮すると言うのが保険会社の考え方になっているようです。しかしながら、保険会社との話し合いの中では自賠責限度額(224万円)以上は出してくれないと思われますので、少しでも賠償金の増額を図りたいのであれば、紛争処理センターへ示談の斡旋を依頼するか弁護士に和解交渉を依頼するすることになると思います。
手間と時間はかかるかもしれませんが、先ずは紛争処理センターへ申し込みセンターの弁護士と相談してみることをお勧めいたします。(センターでは弁護士が斡旋手続きを担当してくれます)
センターの提示額でも納得できなければ、裁判することになるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる