ここから本文です

自由端反射と固定端反射の違いがよく分かりません。 「波の端を固定するかしない...

imf********さん

2006/5/2821:33:19

自由端反射と固定端反射の違いがよく分かりません。
「波の端を固定するかしないかの違い」・・?

「ある場所で波が生じ、その波が壁にぶつかる時は自由端反射」と書いてありましたが、これは波の端が自由に動けるからなのですよね?
決して「壁が動かないから=固定端反射」と考えてはいけませんよね。

あくまでも「波の端」を考えるということでしょうか?
現実で考えると、水面上で固定端反射をおこす事は不可能ですよね。
つるまきばねや、ウェーブマシンを使うより他は・・

質問が多くてすみません。
どれか1つでも良いので、どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
14,257
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lp5********さん

2006/5/3012:29:27

要するに端で、媒質が振動方向に対して自由に動けるか否かで考えればよいと思います。

質問にある例で言えば、壁は水面波に対しては自由端です。
垂直に立った壁に対して振動方向は平行ですから、壁は、水面波の振動を妨げることはないのです(壁際で水は上下に自由に動けると言うことです)。

まさに、「壁は動かない=固定端」と考えてはいけないのです。
ただし、弦を壁に固定させれば、壁で弦の振動は妨げられる(弦は自由に動けない)ので、固定端となります。

また、水面波に対して固定端となるような条件ですが、たしかに、すぐには思いつかないですね。
なんか、工夫できそうな気もするのですが...。
力不足で申し訳ない。

質問した人からのコメント

2006/6/2 20:38:19

降参 皆様、ご回答ありがとうございました!
解決しました。
力不足なんてとんでもないです・・感謝しております。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2006/5/2921:44:42

反射端で変位が0か、自由に変位できるか、の差でよいかと。
(縦波なら、壁が動かない=変位0、で固定端反射になりますが)

pp6********さん

2006/5/2911:33:13

よくわかりませんが、水面の波でもバネの波でも壁がある場所では圧力変化最大、進行方向への変位量最低という点は同じでは?
縦波と横波のちがいで、水面の波だと圧力変化が水面の高さ変化になっているだけではないかと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる