30代になって、アコースティック・ギターを習い始めました。遅すぎる?上手になるのかな・・・?

バンド20,875閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

フッ甘いですね!私は30を越えてからエレキギタ-をはじめましたよ。音楽教室にも通ってますが、最初のレッスンで先生に「30を越えてなぜエレキギタ-をはじめようと思ったのですか?」と不思議な顔をしながら質問されましたよ(笑)エレキは若い子がやりたがる楽器のようです。 基礎練習は退屈でつまらないと感じるかもしれませんが、くじけずに頑張って続けてください。 簡単な曲を一曲、とりあえず出来るようになって下さい。そうすれば自信が付いてギターを弾くのが楽しくなります。

1人がナイス!しています

0

趣味でやるならいくつからでも歓迎です。一緒にやりましょう。プロを目指す場合は別ですが。 基本はしっかりやってください。焦らずに。 超初心者でしょ?教則本は買っていないのですか。きちんとやっていく段階の順序が載っていますよ。 もし誰かが好きな曲から弾いて練習をしなさい、と言ったら大きな間違い、やれば自分でも分かるでしょう。 コードを覚えなくては曲は弾けません。これも基礎練習です。また、好きな曲を選んでも、難しいコードも使っているでしょう。 初めからからそれでは無理ですよ。教本には簡単に覚えられるコードの曲などを材料として載せているわけですから、そのような曲から練習しないで、いきなり好きな曲を弾けるほどギターは甘くありません。 教則本や教則DVDに載っている曲から始めます。 レベルの段階に合わせてたセレクトしてあるはずなので、弾きやすいはず。 そこまで覚えたコードでも弾けるようになっているため、知らないコードは出てこないはず。 きちんと練習していれば。 好きな曲を弾いてもコードが難しいのが出たらアウトでしょ。 そこで並行して勉強をするという手も無いことも無いが、時間が無駄になり、また一からやり直しみたいな感じになってしまうのが心配。 能率の悪いことはしたくないんですね。 いちいち、練習をストップしてまたコードを覚えてよりも、一度ある程度覚えて、いろいろな曲に対応できるようになってもらいたいし、そのほうが基本を終えて、次の段階の曲を弾くということにつながりなります。 最初から基本を学んでからステップアップしていきましょう。 ギターはやる気があれば難しくは無い。 中途半端な気持ちでやると、相当難しい。 そういう楽器です。まずは肝に命じておいてね。 そしてまずは最後まで続ける意識を持つこと。 何をするにも同様ですが、まずは基礎をきちんと学ぶことが大切です。 最初から曲は弾けるほど甘くありません。 一番の上達の方法は、上手な方に直接習うのが一番です。 スクールなり、先輩なりにです。 習っているんですよね。それが一番です。 自分の弱点の指摘をしてもらうのが、癖の無いプレーヤーへ道です。 今はたくさんの教本やDVD、またネットもあるので、上手に活用しましょう。 まず教則本、DVDなどを買って一通り楽器を目の前にして読んでみること。 さて、最初から曲を弾くのは無理です。 まずはチューニングの仕方から覚えます。コレやらなくては、音はめちゃくちゃです。 DVDにある曲などを練習しますが、その前にコードとその押さえ方などを勉強します。左手 同時に、ピッキングの仕方も覚えます。右手ね。 アコギは弦の張力がエレキよりも強いので、しっかりとストロークと、弦をはじく練習をしましょう。 何個かコードの押さえ方を覚えて、次のコードへ行く練習と、右手のピッキングが同時についていく練習をします。 ばらばらでは音楽になりません。 何事も基本がたいせつなので、教本はしっかりと読んで練習を繰り返してください。反復練習です。 たまに元に戻るのもいいですよ。簡単なことでももっとスムーズに出来るようになっているはずだから、上手くなっているなぁ、と実感が持てます。 学校の勉強と同じ、予習があれば復習があり、そして一度振り返ってみて、今までの期間のテストをするという感じですね。 それがある程度、スムースに出来るようになって、初めて曲にチャレンジします。 教則本に載っている曲です。順序正しく来ていて、使えるコードの曲しかありませんので、難しくは無いはずです。 そこまでは教則本もDVDにもっと詳しく載っていますので、見てください。 ここでは書ききれないのがわかると思います。 1曲弾けたと言うのは、最後まで弾けたのではなく、最後までぎこちなく、 しっかりリズムから外れなくスムースに弾けた段階の事を言いますから、きちんと弾けるように、ピッキングと左手のコードチェンジの練習はしっかりとやりましょう。 慣れてきたらアルペジオの練習をしましょう。ゆっくりでいいので。 http://www.aki-f.com/kouza/s_kouza/mino1_5.htm その後は練習、練習の繰り返。ひたすらの練習。それが出来て、つぎのステップへ。 すぐに曲をひけるような簡単なものではないぞ。 水ぶくれを潰して、絆創膏を貼ってでも練習あるのみ。 基本が最初から最後まで大事だからね。 頑張って!最後はスポコン物語です。 参考に、練習用のサイトを紹介しておきますので、自分の見やすいものを選んで参考にしてください。 http://tmtkykk.com/ http://www9.ocn.ne.jp/~knatsu/ http://akogisyusin.seesaa.net/ http://acousticguitarhakase.web.fc2.com/

1

自分のペースでやっていけばいいと思いますよ。 趣味なんだし、誰かと競っているわけではないし。 ゆっくり楽しんでください。

1人がナイス!しています

0

練習さえすれば、何歳でも上達しますよ。 習っているなら、環境は万全です。 レッスン内容や課題を時間の許す限り自宅で練習すれば、 ぐんぐん上達します。 普通に頑張れば、2年もすれば脱初心者が可能でしょう。

1

やりたいと思ったときに始めるものですから、遅いって事はありません。 がんばってくださいね!

1人がナイス!しています