ここから本文です

精神障害の後遺障害申請について質問です

whi********さん

2012/3/1109:09:57

精神障害の後遺障害申請について質問です

先日、14級(神経)の後遺障害認定を受けました。

その結果が届く数日前に、事故後から発症したうつ病の精神障害手帳の1級が認定を受けました。
発症原因は事故に由来するものです。

今後の予定として紛センに示談の斡旋を申し込もうと考えていましたが、精神障害手帳の1級部分も含めてもらおうと考えています。
出来れば14級から9級に替えられるよう頑張りたい
と思っているのですが、

精神障害手帳の1級部分を活かすには
そのまま紛センに申し込んだ方が良いでしょうか
それとも他に良い方法があるのでしょうか

宜しくお願い致します。

補足事故状況としては車を運転中に右折の為停まっていた所に後ろから追突されました。私の過失は0です。
症状固定時の症状は、外傷性頚部症候群、腰背部挫傷、足関節挫傷です。
後遺障害は外傷性頚部症候群が認定されました。

足関節は1/2以下の機能障害がありましたが後遺障害非該当でした。

労災が適用されており、今後労災の後遺障害申請もしようと考えていますが、同時に精神障害の後遺障害も申請したほうが良いのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,434
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

編集あり2012/3/1112:54:48

すみません、精神的後遺障害は認定されてなく、精神障害手帳の1級が認定されたのですね。

身体的後遺症 外傷性頚部症候群14級 が自賠責後遺障害認定されたと理解します。

身体的後遺症 外傷性頚部症候群14級は紛センに示談の斡旋しても大きな問題はなく示談出来ると考えます。

問題は精神的後遺症です。精神的後遺症は、心因的要因が大きく関与していると言う判断がなされますので、素因減額の材料として14級から減額される可能性があります。

当然紛センで9級が認定されることはありませんし、、精神障害手帳の1級は自賠責後遺障害に影響繁栄されません。

精神障害手帳の1級は労働能力損失がほぼ100%程度の重篤な状態です、最低でも後遺障害9級以上が相当ですが、自賠責認定機構に異議申し立てしても、9級認定は不可能です。「交通事故被害者がみんな精神的障害にならないですから」

最終的には、弁護士を委任して裁判所に精神障害手帳の1級を提示 身体的足関節は1/2以下の機能障害も含め、訴訟で公的医療鑑定を受けるしか方法はないでしょう。それでも素因減額は覚悟してください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

2012/3/1214:28:40

は(笑)愁訴はほぼ精神病のせいにされて 減額され 示談すれば おばかさん

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる