ここから本文です

断熱材、グラスウールとウレタンの断熱性能と、金額のちがい? 新築標準で、グラ...

hou********さん

2012/3/1112:17:04

断熱材、グラスウールとウレタンの断熱性能と、金額のちがい?
新築標準で、グラスウールが使用されますが、ウレタンに変更しようと工務店に見積りしてもらいました。
フオームライトSL吹き付け省エネルギー基準

屋根 70ミリ 115㎡
壁 50ミリ 225㎡
でグラスウールとの差額40万と言われましたが、そんなに金額が変わるものでしょうか?
減額案として、屋根をグラスウールにすれば15万さがると言われましたが、グラスウールで追加料金なし
でいくか?追加料金支払ってまでウレタンにするほうが断熱効果に違いがありますか?

閲覧数:
20,112
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/3/1113:43:37

ハウスメーカーで営業しています。

むしろ安いです!
全部ウレタンにしましょう!!

グラスウールは、空き瓶の再利用です。ガラスを綿状にしたもの。内臓にガンガン突き刺さります。
壁体内結露もかなり起きやすいです!

壁体内結露が起きると、断熱材がカビます。カビがあるところにはダニが大量にいます。
これが、シックハウスの原因の一つです。
そして、水の重みでずれてすきまができます。断熱材じゃなくなります。
さらに、水を柱が吸いますので、木がどんどん腐っていきます。
腐った木を大好物としているのがシロアリです。

断熱性能に関しても、熱伝導率という観点で、雲泥の差でしょう。

断熱材の最強は、遮熱材を張った硬質ウレタンで家じゅうをくるむ外断熱工法です。

わが社でも取り入れたいのですが・・・・

日本で一番多いリフォームはグラスウールの断熱材の張り替えです。
ウレタンですと、心配はありません。

難点は、燃えやすいという点ですが、石膏ボードの中に水晶体が入っていて、非常に燃えにくくなっていますので問題はないでしょう。

アキレスのQ1ボードですと、壁は30ミリ屋根は45ミリで施工できます!!

質問した人からのコメント

2012/3/12 10:00:08

早速ありがとうございました。よく理解できました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

btm********さん

2012/3/1200:18:06

グラスウール嫌ですね…。
海外では使われていないとテレビで見た事があります。
湿気を含むとずり落ちる…。この時点で断熱材じゃないですよね。
私は信用できないのでグラスウールは100%却下です。

jrd********さん

2012/3/1116:20:23

性能的にそんなにさは出ません。軟質発泡ポリウレタン50ミリと細繊維グラスウール100ミリでほぼ同じ性能です。問題は床ですがスタイロフォーム90ミリ位ですか?床の隙間から、外壁内に空気が侵入さえしなければグラスウールで充分です。また、防湿シートを内側に貼りますので、壁体内結露も、ほとんど心配ありません。ウレタンの欠点は、燃えやすい、それからアリとかが好む匂いです。昔、アリの這いでる隙間もありませんて言って売ったら、小さいアリがぞろぞろ出てきて怒られました。グラスウールがいまも使われている理由は、不燃性、吸音効果などが期待できるからだと思います。濡れればおしまいですが、施工性能があがり、問題も解決されており信頼できる部材だからです。あと、天井裏の断熱ですが、ブローイング吹きこみが一般的だと思います。住んでいる場所にもよります、グラスウールでの高気密・高断熱の施工が一般的な地域であれば、どちらでも良いと思います。慣れていない地域であればウレタン吹付を勧めます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる