ここから本文です

ミッドウエー海戦では空母の周りに重巡か駆逐艦を護衛についてませんでしたか。大事...

aki********さん

2012/3/1314:06:57

ミッドウエー海戦では空母の周りに重巡か駆逐艦を護衛についてませんでしたか。大事な虎の子空母が裸で出張ってましたか。

閲覧数:
1,674
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

わっかさん

2012/3/1314:57:42

いわゆる、輪形陣と称する、空母を、駆逐艦や巡洋艦で囲って、航空機の攻撃から守る陣形を日本海軍が取り入れたのは、マリアナ沖海戦からです。実際このこの海戦では、米軍の艦載機が襲来する段階で、日本の迎撃戦闘機がきわめて少なかったにもかかわらず、きわめて少ない損害で済んでおり(戦没艦の多くは、潜水艦の雷撃による)、輪形陣の有効性が確認される結果となりました。一方アメリカ海軍は、ミッドウェイ海戦ころから、輪形陣を採用し、日本の攻撃機に対する対空砲火の効果を上げています。
日本の空母部隊は、空母の機動を妨げないために、作戦行動に入った場合は、空母から離れて護衛するシステムでしたし、空母も含め、各艦は、自分が装備している対空火器で自分自身を守るシステムでしたので、まあ裸と言えば、裸でした。その代り、空母の高射砲(高角砲)の装備は、艦の構造の所為もあって、日本の方が重装備でした。

質問した人からのコメント

2012/3/13 16:57:47

降参 やはり行ってる事は行ってますか。ありがとうございました。参考にします。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zer********さん

2012/3/1315:49:02

とんでもない。

南雲機動部隊は空母4、戦艦2、重巡2、軽巡1、駆逐艦12の大艦隊です。戦艦は30ノット近い金剛型を配備していますし重巡洋艦は水上偵察機の運用が可能で広い偵察範囲を持つ最新鋭の利根型。補給用の随伴タンカーも高速なものを選んで配備されています。駆逐艦こそ敵潜水艦の奇襲に備えるべく対潜重視の艦が用意されていましたが艦隊の保有する広角砲(高射砲)および対空射撃可能な大口径砲、機銃の総数は投入された4個艦隊中最大、当然防空戦闘機隊を合わせた防空能力は全艦隊のほとんどの部分を占めていました(空母4隻が集中しているのだから当たり前ですが)

ミッドウェー後も日米通じてこれだけ1個艦隊で高い防空戦闘力を持つ艦隊は1944年のマリアナで再建した米海軍の機動部隊が現れるまでまる2年間存在しませんでした。

問題だったのは4つの艦隊の距離を取り過ぎたことで、これは当時の各艦隊の偵察範囲を考えれば当然のことですが空母機動部隊を先行させたこと(本来はもっとも高い偵察能力を持つ艦隊が前衛を務めるのは当然の選択です)。米海軍が本来修理の間に合うはずのなかったヨークタウンを投入し数の上では空母3としたこと、また各空母が連携できない代わりに分散配置し個別に戦ったことが結果として勝利に繋がったといえます(しかし米海軍ですら後の戦況分析でこのような形での勝敗は非常に分が悪いと分析され、ミッドウェー以降の米軍は日本同様に空母の集中運用と航空機の先行偵察を軸に反撃を行う事になります)

yam********さん

2012/3/1315:28:08

ミッドウェー海戦での空母4隻失うことになったのは航空参謀の源田実が作戦間違いをしたからです。本来敵の艦隊を早く探して先制攻撃を懸けるためにはスピードの速い戦闘機で索敵して早くアメリカ艦隊を見つける必要があったのに従来通りの水上機を使用しての索敵はスピードの差が100キロあるので発見が遅れるのは当たり前です。それに作戦はミッドウェー飛行場を攻撃して出てくるアメリカ艦隊を殲滅する目的だったのに艦隊を発見できないからと魚雷搭載から爆弾搭載にさらに艦隊発見で魚雷搭載に変更を空母の中での作業を混乱させています。この時のアメリカの戦闘爆撃機から攻撃されて爆発炎上し沈没しました。他にも空母同士を近くに配置していたので次々に攻撃されたのですが本来は4隻とも離していたら連続しての攻撃を受けずに済みました。

kajutagさん

2012/3/1314:22:15

護衛の戦艦・巡洋艦・駆逐艦もついていました。

しかしながら、戦艦や巡洋艦、駆逐艦の主砲は、対空能力がほぼなくて、対空護衛の役には立ちませんでした。

また、制空隊を上げていましたが、数が少なく、雷撃隊の駆逐に追われ、低空域に散らばり、高空域が手すきになっていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる