ここから本文です

登記済証(権利証)といった場合、「抵当権設定契約証書」も含まれますか。

hir********さん

2012/3/1411:40:40

登記済証(権利証)といった場合、「抵当権設定契約証書」も含まれますか。

抵当権抹消の為、登記所に行ってきました。法務省HPに添付書類として「抵当権者の登記識別情報又は登記済証(権利証)の原本を提出してください。」とあったので、権利証を持参したのですが、登記所の係より、「抵当権設定契約証書が必要。登記所では、抵当権設定契約証書も登記済証(権利証)と言う」と言われました。

閲覧数:
5,657
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mia********さん

2012/3/1413:15:06

登記済証=権利証、ではないです。

登記済証、というのは、登記完了時に「登記済」のハンコを押した、原因証書または申請書副本などのことです。
所有権移転や所有権保存の登記済証は俗に「権利証」と呼びますが、氏名変更や住所変更、抵当権設定、抵当権抹消、全ての登記について、登記が完了したときに、登記申請時に提出した原因証書(抵当権設定契約証書)や、申請書副本などに、「登記済」のハンコが押されて、戻されます。それら全てが「登記済証」です。

抵当権の設定登記の時には、抵当権設定契約証書や、申請書副本などを提出して、登記完了時に、それらに「登記済」のハンコを押されて戻されます。抵当権抹消登記のときには、それを提出します。

…といっても、平成17年3月7日に不動産登記法が変わり、今は「登記済証」は作られなくなり、代わりに、「登記完了証」や「登記識別情報通知」になりましたけど。

質問した人からのコメント

2012/3/14 14:09:17

ありがとうございました。法務局に文句を言おうかと思いましたが、やめました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mak********さん

2012/3/1412:01:22

登記済証というのは、登記原因証書に登記済の印判を押した書類ですから、印判の押された抵当権設定契約証書も当然登記済証です。権利証というのは俗称に過ぎません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる