ここから本文です

格安スキーツアーの費用の内訳はどうなってるのでしょうか?

min********さん

2012/3/1413:49:31

格安スキーツアーの費用の内訳はどうなってるのでしょうか?

日帰りスキーツアーは平日では5000円くらいの価格で行われているのですが、その内訳はどのようになっているのでしょうか?
安いのは大変うれしいのですが、サービスを提供してくれる現地の方々にちゃんと利益が出ているのか心配です。

業界関係者の方などで、ご存じでしたら教えてください!

主なサービスの内容は、
○バス代
○リフト券1日
○着替え場所の提供
○スキー板3点セット+ウエア上下のレンタル
○旅行代理店の取次手数料

など。

閲覧数:
706
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2012/3/1514:11:54

5000円レンタル付きツアーのイメージです。

旅行代理店の取り分 10-15% 500円
企画会社・パンフやコールセンター 10-15% 500円
リフト券 0-500円
レンタル 0-500円
着替など(民宿旅館などでお風呂+荷物預かり) 500円
着替など(スキーセンターや民宿旅館でもコインロッカーの場合) 0円
バス代 往復2000円
残りが利益


【次に根拠を説明しましょう】

バス代 座席のみの小児が往復2500円(ビッグホリデー)との記載あり。
そこから10%×2を引くとちょうど2000円
(例)バスの借り賃50000円+高速代10000円を30人で割ると@2000

リフト券はスキー場や曜日で異なる。
(例)菅平と峰の原、軽井沢とスノーパークのように近い行き先でもツアー代金が異なるのはリフト代をいくらで契約しているかの差です。小さいスキー場はロッカー・ランチ・自販機・おみやげでお金を落としてくれればよいと考えてツアーだとタダ同然に設定しています。

更衣室はスキー場にあるものは誰でもタダ(ロッカーは自腹)

レンタルは、保険料500円プラスαしか店に入りません。レンタル付きだと1000円増しになるような場合、
半分くらいは店に入ります。逆に2-3000円増しの場合は質も期待できるでしょう。

このように、スキーツアーは現地の方も身を削って頑張ってくださって安く行けるのです。
お土産や飲食店のど少しでもお金を落として来て下さいね。

質問した人からのコメント

2012/3/16 21:32:49

感謝 とても丁寧な説明でわかりやすくて、ありがとうございました。
やはり現地の方にはあまり利益が出ていないのですね。
今回は福島のスキー場を予約しましたので、スキー場では地元の企業が製造したお土産などをいっぱい買ってこようと思います。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる