ここから本文です

下顎左側第一大臼歯=「6 上顎右側第二小臼歯=4」 上顎左側第二乳臼歯=【E で合...

imo********さん

2012/3/1622:48:58

下顎左側第一大臼歯=「6
上顎右側第二小臼歯=4」
上顎左側第二乳臼歯=【E
で合ってますか?
わかる方、教えてください。

閲覧数:
918
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ra8********さん

2012/3/1800:49:42

4」は上顎右側”第一”小臼歯ですね。
【は上手く変換できなかったものと思われますが・・・。

永久歯は、親知らずを入れると
上下左右に8本ずつ、合計32本あります。
一番前の前歯から一番奥の親知らずまで
順番に12345678と番号が付いています。
12345678は順に
中切歯(1)、側切歯(2)、犬歯(3)、第一小臼歯(4)、
第二小臼歯(5)、第一大臼歯(6)、第二大臼歯(7)、
第三大臼歯(8=親知らず)と名前が付いています。
ですから、自分の歯を鏡で見たとき、あるいは、
他人の歯を正面から見た時、永久歯列は

8765432112345678
8765432112345678

と並んでいることになります。
上下の11の間に縦棒が入って、
縦棒の右側の123・・・が左側の歯です。
(鏡で見たとき、他人の歯を正面から見たときですので)
そして上下の間に横棒が入って、
上が上顎の歯、下が下顎の歯となります。
この縦横の棒は一本ずつの歯を示す時にも使われますので。
「6であれば、縦棒の右側にある歯ですので実際は左側の歯、
横棒の下にある歯ですので下顎の歯、
6は第一大臼歯、ということで、
「6は下顎左側第一大臼歯となります。

縦棒が数字の左にあれば左の歯、
横棒の下に数字があれば下の歯と覚えても良いかもしれません。

4」は縦棒が4の右側にあるので右側の歯、
横棒の上に4があるので上顎の歯、
4は第一小臼歯ですので
4」は上顎右側第一小臼歯となります。

乳歯は上下左右に5本ずつ、合計20本あり、
一番前の歯から順にABCDEとなっています。
ABCDEは順に、
乳中切歯(A)、乳側切歯(B)、乳犬歯(C)、第一乳臼歯(D)、
第二乳臼歯(E)です。
ですから乳歯列を正面から見ると、

EDCBAABCDE
EDCBAABCDE

となります。AAの間に縦棒、上下2列の間に横棒が入って、
後は永久歯列と同じです。
ですから、上顎左側第二乳臼歯であれば、
第二乳臼歯であるEの左側に縦棒が入り、
Eの下側に横棒が入ることになります。

因みに、乳歯から永久歯への生え換わりですが、
まず小学校入学のころに下のA(乳中切歯)が
1(中切歯)に生え換わった後に、
下と上の6(第一大臼歯)が生えて来ます。
この6はE(第二乳臼歯)が抜け落ちて生えるのではなく、
Eの奥に生えて来ます。
つまり、第二乳臼歯の隣に生えてくる永久歯は
第一大臼歯です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる