ここから本文です

満潮と干潮って、どうして一日二回あるのですか。 月に引っ張られているほうは、...

ipp********さん

2006/6/317:08:25

満潮と干潮って、どうして一日二回あるのですか。
月に引っ張られているほうは、満潮になるのですよね。
その反対側も、満潮になるのですか?

閲覧数:
2,768
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oga********さん

2006/6/405:36:30

小学校高学年では、
引力と言っても、
反対側の満潮は、ワカンナイ。

中学生には、
反対側の海は、月から遠いので、
地球よりも引っ張られかたが弱く、
置き去りにされて、満潮になる、
とダマシます。

地面は固いから、形は変わりません。
月に近い地面も、反対側の地面も、
一緒に動きます。
地球の地面と月の距離は、
地面の平均値をとって、
地球の中心から測ります。

月から遠い側では、
地面のほうが月に近く、海は遠いので、
海の引力は弱く、地球から置き去りにされて、
膨らんで、満潮になります。

高校生の文科系になると、
月と地球は、引力でくっついてしまうと、文句が出ます。
そこで、
月は地球の回りを、くるくる回って、
エッチな事にならないようになっていると、説明します。

月が地球を回るのは、
月から見ると、
地球が月を回っています。

地球は、振り回される感じで、
月から遠ざかろうとします。
遠心力です。
その反対に、引力があって、
結婚しようともしています。
釣り合いの取れる所で、距離を保っているの。

だから、ほんとは、
引力があっても、地球は月に近づかない。
地面も月に近づかない。
くるくる回りの回転力は一定ですから、
遠心力も一定です。

でも、月に近い側では、
引力が少し大きいの。
反対に、遠い側では、
引力が小さいので、
形の変わらない地球の地面全体では、
帳尻が合っています。
引力と遠心力は釣り合っています。

海水だけ、形が変わるので、
月に近い側では、引力が強く、
引っ張られて、満潮になります。
月に遠い側でも、引力が弱い分だけ、
遠心力との釣り合いが崩れて、
相対的に遠心力が強くなり、
月から遠いほうに膨らんで、満潮になります。

相対的なのよ。
遠心力は、回転力に由来していて、
月と地球の回転は一定ですから、
絶対値も一定なの。
引力のほうに、責任があります。

この回転は、地球と月の間の回転のことです。
地球の自転から来る遠心力とは違います。
地球と月との、二人の回転の遠心力ですよ。

質問した人からのコメント

2006/6/9 22:15:45

降参 公転の遠心力で議論がありましたが、やはり遠心力は一定のようで、ここでいう遠心力は公転のものなので、相対的には強くなるが、絶対値は一定で、遠心力と引力の差から潮汐が起こるとわかりました。ありがとうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

編集あり2006/6/414:47:20

↑これは、遠心力を一定とするのが正解ですね。
月と地球の両者の重心は、地球内部にあります。そこ(O点)を中心に月と地球はお互いに回り合っています。しかし、地球の中心は、O点を中心に円運動をしていますが、月に最も近い地点は、O点とは別の点を中心に円運動をしています。そして、月から最も遠い地点もまた別の点を中心に円運動をしています。ところが、どの円も半径が同じで、円運動の回転速度が同じだということに気づきます。このことから、地球上のどの地点も、遠心力が全く等しいと結論できます。向きが変わることもありません。
京都大学防災研究所の記述をリンクしておきます。
http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/~dptech/tusin/99/no88/info88.html#kit...

ker********さん

2006/6/407:11:45

↑ おしい。mrω^2の式からわかるように、角速度が同じでも月のない側は半径が長くなって遠心力は強くなります。あとはOK。

kit********さん

2006/6/320:24:49

月に近いほうは月の引力ですね。遠いほうは月の引力が弱いので遠心力で海水が飛び上がろうとして満潮になります。

scu********さん

2006/6/317:56:58

反対側も満潮になります。これは「なぜ潮の干満があるのか」ということと関係しているのです。

潮の干満は「単に海水が月に引っ張られているから発生する」わけではないのです。正しくは「地球全体を引っ張る月の引力が、距離によって違う」からなのです。月に近いほうがより強く、遠いほうが弱く引っ張られます。このため、柔らかい海面は「ラグビーボールのような形」になってしまい、硬い地面はほとんど変形しません。月の見えない側の海面はこの「反対側の突起」に当たるわけです。

また、見方を変えれば「月-地球系が回っているから干満が発生する」とも見れます。この回転系では回転の中心は「地球内部のやや月寄り」にあります。ですから「遠心力」で月側は月の方向に、反対側は「月の反対方向」に引っ張られるともいえるわけです。

sir********さん

2006/6/317:54:16

引っ張られる力が、月に近い所の水は、30引っ張られて、形が変わります。
水は、月に吸い寄せられて、変形します。

地面は、丸い個体だから、引っ張られても、そう簡単には形は変わりません。
月に近い所も、月の反対側も、地球の中心も、全部同じ距離だけ、月のほうに引っ張られますが、形は変わりません。
だから、地面全体がどれだけ引っ張られるかは、地球の中心と月との距離で決まります。
地球は、20引っ張られます。

月の反対側の地球の水は、月から遠いから、10引っ張られます。

差し引き、
月に近い所の水は30引っ張られて、地面も20引っ張られるから、
水面は、30-20=10引っ張られて、形が変わります。
満潮です。

月に遠い所の水は10引っ張られて、地面が20引っ張られるから、
水面は、10-20=-10引っ張られて、形が変わります。
この-10ってのは、反対側に10膨らむってことですね。
満潮です。

これでおしまい。
横っちょのほうは、干潮です。
数字は、仮の数字ですよ。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/moon/m...
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/moon/m...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる