ここから本文です

パソコンのサウンドカードは効果あるのでしょうか?? ONKYOのGX-D9...

アバター

ID非公開さん

2012/3/1708:36:11

パソコンのサウンドカードは効果あるのでしょうか??

ONKYOのGX-D90 と サウンドカード ONKYO の2万のサウンドカード
を使用してますが、サウンドカードを使用せず、オンボードにそのまま

接続したほうが、自然というか聞きやすい感じです。。

サウンドカードを使用したほうが、音が透過されている人工的な音
の感じはするのですが、オンボードの方が音に味があるというか

うまく説明できないですが
サウンドカードが白米で、オンボードが雑穀米って感じですw

自分の耳が悪いのか?このみの問題でしょうか?

やはり、うまく調整されたハイファイ(プリメインアンプにつなぐなど)した音響
は、自然な音で高音質なのでしょうか??

閲覧数:
14,922
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iBook-2001さん

2012/3/1709:53:58

はじめまして♪

2万円もするサウンドカードでしたら、もう一桁も二桁も上のオーディオ機器で実力発揮でしょう。

それにしても、白米と雑穀米、ユニークで上手な表現、なかなか私も思いつきませんでした、感動的です♪

さて、GX-D90は同社のより高価なサウンドボードを対象とした物では無く、標準的なPCのオンボードからの再生を前提に設計製造、そして音のチューニング(音決め)されています。

サウンドボードの場合は基盤上の回路だけで価格相応に造られますが、パワードスピーカーでデジタル入力となれば、製品価格の中には、スピーカーの箱、スピーカーユニット、スピーカーを駆動するパワーアンプ、音量音質調整するパーツと回路、デジタル入力に対する回路、それぞれを駆動する電源部で構成します。

おのずと、デジタル入力からアナログへ変換する部分、このパーツに掛けられるコストを考えてればランクが違うとご理解頂けるでしょう。

サウンドカードの方は高度なオーディオファン向けで、ピュアなサウンド指向、後からプリメインアンプや各社のスピーカー等の個性も活かせるために高度な製品と考えられます。
(もしくは、そうではなく、ひたすら多機能に特化するという製品も有りますが、オーディオメーカー製ですので基本的にはハイファイ指向と考えて良いでしょう。)

正確な音を求めた場合、どこかに弱点が有るとその弱点も正確に出してしまいます。

GX-D90の場合はオーディオファンの入り口製品なので、あまり高度な再生一点張りでは無く、弱点をあらわにしない方向で汎用性を高めていると考えられますので、ほどほどの性能と言うオンボードで利用した時の方がバランスよく聞こえたのだと思います。

御質問者様の耳は悪く有りません、むしろ非常に良く聞き分けて、その違いの表現等は私も感心させられました。

このみの問題、と言えば、たしかにその通りでしょう。

しかし、将来片側2万クラスのアナログ接続するスタジオモニター級のパワードスピーカーでも組み合わせれば、サウンドカードのメリットも活きてくると思います。

もちろん、通常のハイファイオーディオ(ピュアオーディオなんて言い方も有りますね)、プリメインアンプとパッシブスピーカーの組み合わせでも、高度な組み合わせまで考えた場合にはオンボードより高価なサウンドカードにメリットが多く成ると思われます。

今は、実際に有る中で、いろんな組み合わせから自分で好ましいと感じる使い方を試しながら選択しておけば良いでしょう。

ヘッドホン利用だとまた違う音色感で評価が変わる場合も有ります。
スピーカーやヘッドホン等の電気信号を振動によって音に変換する部分、非常にローテクな部分ですがココが最も音の変化が大きい部分ですしね。
(スピーカーの場合は、置いた場所の反射や土台等の外的要素も有ります、ヘッドホン等は室内空間による影響が無いので、また別な世界とも言えますね。)

御質問者様のケースでは、高価なサウンドカードの実力が発揮できなかった。
普通は、実際に聞いて比べたりもせず、高価な組み合わせが良いと妄信するひとも多い中、御質問者様はご自信で聴き比べ、サウンドカード経由では無い状態の音が好みに有ったと確認されたのですから、その状態で楽しめば良いだけです。
サウンドカードは将来活きる場面が有ると思いますので、また何か変更した時に試してみるのが良いでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2012/3/24 19:15:02

ありがとうございます。サウンドカードももしものためにおいておきます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2012/3/1800:44:23

これを試されましたか。2万円以上なのですが。
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/pciedigitalaudioboard/se300pcie/ind...
http://kakaku.com/item/K0000241617/
これでなら、内蔵のRealtekのオーディオチップより遥かにましになります。音に拘る方の入門機になっています。性能もこの金額でこの内容だと思います。
既に試されているのなら、
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=...
これなら良いと思いますが。

www********さん

2012/3/1713:23:08

はっきりいうと、2万円程度の内蔵サウンドカードのほとんどは、あまり良いといえるものは少ないです。またそのクラスのスピーカーだとサウンドカードが影響することもほとんどないと思います。
今の環境でオンボードの方が心地よく聴けるならサウンドカードは必要ないです。
必要ないなら、オークションで売ってもいいと思いますよ。

サウンドカードは試聴しにくいので、最初はUSB-DACや外付けサウンドユニットをちゃんと試聴してから購入した方が良いです。

gua********さん

2012/3/1711:33:50

好みの問題だと思います。
そこからアンプ→スピーカーと繋がるわけですが、どういう組み合わせかによっても音は変わってきます(つまり相性の問題)。
一般的には音の変化は下流でコントロールするほうが楽で、上流はとにかくフラットで何の味付けも無く素直な音が望まれます。

あなたがオンボードのほうが心地よく聴こえるというのであれば、あなたにとって、あなたのPCとGX-D90の相性がたまたま良かったと言えるのではないでしょうか。
そういうことは往々にしてありますよ。

ura********さん

2012/3/1711:30:28

貴方が心地よく聴ける音が、貴方にとっての良い音です。

ですから、オンボードの音が心地よいならば、オンボードの音が貴方にとっての良い音であるともいます。

但し、私のつたない経験から申し上げると、オンボードの音はどうしてもノイズの影響を受けやすく、耐えられませんでした。

かといって、私も使っていた「ONKYO の2万のサウンドカード」の音は好みではありませんでした。

その両方の不満を解決する手段として私が選んだのは、「アンシンクロナス方式のUSB-DAC」を用いる方法です。

ノイズは皆無となり、音は自然で滑らかになってとても満足しています。

私が採用した「アンシンクロナス方式のUSB-DAC」はラトックシステムズ社のUSBデジタルオーディオトランスポート
RAL-2496UT1です。
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral2496ut1.html
実勢価格は
http://www.bestgate.net/soundcard_ratoc_ral2496ut1.html

資金に余裕があるならば、ワンクラス上の「アンシンクロナス方式のUSB-DAC」である、ラックスマンDA-100をお勧めします。
http://www.luxman.co.jp/product/aa_da100.html
実勢価格は
http://www.bestgate.net/search.phtml?e_dispnum=20&e_sort=Price&e_ty...

このDACの出力をプリメインに入れて、鳴らしています。

写真がそのシステムです。

貴方が心地よく聴ける音が、貴方にとっての良い音です。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる