ここから本文です

α線、β線、γ線が全て測れるカイガーカウンターを使用して、 γ線のみを測るには...

ach********さん

2012/3/1710:26:46

α線、β線、γ線が全て測れるカイガーカウンターを使用して、

γ線のみを測るにはどのようにしたら良いでしょうか?

一番簡単な方法を教えてください。

補足回答ありがとうございます。

アルミ箔を重ねたやつじゃだめですよね?

閲覧数:
502
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/3/1711:28:59

ー補足に対してー

あなた天才です。

アルミ箔の厚みが分かれば放射線すべての減弱率が把握できます。

アルミ箔の枚数を1枚ずつ増やしそれをグラフ化すれば何らかの実感を得ると思いますよ。

「質量減弱係数」で検索すれば、何らかのヒントになると思います。



「アルミ板」を入れて測定した値がγ線のみ。

「アルミ板」を入れない値がα、β、γの総量でいいとおもいます。

実際にはβ、αはGM管まで到達すれば検出効率はγ線の10倍以上ですがGM管まで到達できる物が激減します。

※その場合、アルミ板によるγ線の減弱も考慮して下さい。
減弱されたγ線エネルギー、2次X線(制動X線、特性X線割合が不明ですから不可能は事ですけど)

ーーー
概算的には附属されたアルミ板を使用して「説明書通りの測定法」でいいと思います。

アルミ板をかませての測定はγ線のみの測定ですがγ線(電磁波)もアルミ板での減弱を受けてる認識が必要です。

ーーー
γ線は電磁波ですがエネルギーによって物質を透過したり透過できない事があります。(2次X線を含む)

説明書を読んでそれが一番、真実に近い事柄だと思えばいいと思います。

ー補足に対してー

あなた天才です。

アルミ箔の厚みが分かれば放射線すべての減弱率が把握できます。...

質問した人からのコメント

2012/3/23 23:42:29

お二人とも参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2012/3/1712:18:02

アルミ板で、蓋して下さい。
α線、β線がカットされます。

GM管の端窓は、雲母で出来ており、アルファ線は通しません。
元々測れません。測るには、ZnSの幕のついた、LB-124等で測ります。
GM管は、300keV未満のベータ線は、窓を通りませんので、測れません。
薄窓、ガスフローカウンタなどを使用します。
アルミ吸収板セットが販売されています。
結論から言うと、3mm程度の厚さがあれば、殆どのベータ線をカット出来ます。
アルミ箔は、ちょっと薄すぎますかねー

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる