ここから本文です

犬の糖尿病について・・。 以前にもご質問させてもらったのですが、インシュリン...

tet********さん

2012/3/1716:46:28

犬の糖尿病について・・。
以前にもご質問させてもらったのですが、インシュリン治療を始めて、20日ほど経ちますが、血糖値が全くさがりません。合併症を起こしそうで心配です。

現在は7単位で注射していますが、インシュリン治療前より血糖値がまだ増えています。今後インシュリンの投与量を増やすにあたって副作用は無いのでしょうか?(ゆくゆく体が慣れてしまい、増やす一方になってしまう、寿命が短くなる等)
また副腎皮質ホルモンの検査で、コルチゾール値がACTHの刺激試験には反応して基準値内になるものの、もともとの量が1,5と非常に少ないのが気になり、病院で問い合せてみましたが、ACTH後反応しているので問題ないといわれましたが気になります。
コルチゾールはストレス等にもよると言いますが、もともとこんなに低くて副腎の治療はしなくても、インシュリンのみで効果はでるのでしょうか?また、他にも検査は必要でしょうか?(今までにやっているのは血液検査と副腎のACTHの検査のみです。)
他に、血液検査で、貧血と脱水の症状が毎週出ているのも気になります。

ひたすらインシュリンを増やす話ばかり毎回されて、こちらが調べて問いかけて検査が始まるような状態で、手遅れにならないか心配です。

追伸:前回ご回答下さった方々、どうもありがとうございました。大変参考になり、今後の指針になりました。

補足食事は糖コントロールです。現在8単位で打っています。通っている病院では先生を指名できず、ある先生にあたるとインシュリンの量を増やすことばかりされて、他の合併症の可能性は後回しです(毎回私が尾っぽの毛が抜けてきたとか症状とあわせてホルモン異常の可能性をきくのですが)。合併症がある場合は同時治療をしないと、血糖は下がらないのでは?また、増やしてからホルモン投与をしたら、効きすぎて低血糖をおこす?

閲覧数:
3,663
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

編集あり2012/3/1718:30:01

ACTH刺激試験の刺激後のコルチゾール値が正常値なのであれば、とりあえず副腎に関しては保留になると思います。
確実な検査ではないので『絶対に正常です』とは言えませんが。

問題の血糖値ですが、インシュリンのタイプが分かりませんが、犬の大きさから考えて7単位を打っても血糖値が全く下がらないというのはおかしいと思います。
ステロイドの投薬が終わっているとすれば考えられそうなのは、血糖値を測るタイミングが悪い、インシュリンの打ち方が悪い、インシュリン自体が悪い、インシュリンが効きすぎて反発している、その他内分泌に影響を及ぼす併発疾患の存在、といったあたりかと思います。

個人的にはもう一度最初から、併発疾患の検査なども含めて、治療プランを立て直した方が良いように感じました。
セカンドオピニオンを求めてみるのも良いかもしれません。
お大事にされてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tho********さん

2012/3/1719:04:47

糖尿病にはインスリンが効く糖尿病と効かない糖尿病があります。インスリンに抵抗するような糖尿病はインスリンが効果的に働けるように食餌療法だとか内服だとかをうまく併用する必要があります。

また、グルカゴノーマの場合はインスリンは効きません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる