ここから本文です

確定申告などで租税公課の固定資産税を計上するために固定資産納付済書の年間納付...

nak********さん

2012/3/2015:37:50

確定申告などで租税公課の固定資産税を計上するために固定資産納付済書の年間納付金額から金額を算定する時に、一期から四期の額が年間納付金額なのですが、四期分は次年度の金額になっているた

め、今年度の金額として計上してもよいのか疑問に思っています。分かりにくい文面ですがどなたか詳しい方教えてください

補足すみません補足なのですが、不動産所得で青色申告作成時に租税公課を固定資産税を計上する場合は翌期の四期分は未払い仕訳処理をしなくても年間に合わせて計上してもよいのでしょうか?一般的に不動産業以外の法人はオフィスを賃貸していれば固定資産税を経費で計上するのは珍しいのでしょうか?

閲覧数:
21,887
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tax********さん

編集あり2012/3/2018:27:35

補足について
質問の意味がわからないのですが…
所得税の質問ですか、それとも法人税の質問ですか?
賃貸ではなく、賃借ですよね?

「不動産所得で青色申告作成時に租税公課を固定資産税を計上する場合は翌期の四期分は未払い仕訳処理をしなくても年間に合わせて計上してもよいのでしょうか?」
所得税の質問ならば、
簡易簿記の場合は、租税公課に年額を計上すればOKです。
複式簿記(貸借対照表作成)の場合は、未払い処理をしないと記帳出来ません。
支払った時の必要経費でもOKです。

「一般的に不動産業以外の法人はオフィスを賃貸していれば固定資産税を経費で計上するのは珍しいのでしょうか?」
珍しくありません。
償却資産税も固定資産税の一種です。

1.所得税

賦課決定日が到来していますので、未払計上が出来ます。

「固定資産税の第4期分の税額は、原則として賦課決定を受けた年分の必要経費になりますが、その翌年2月が納期となっていますので、納期の開始の日である翌年分の必要経費とすることもできますし、又は実際に納付したその後の年分の必要経費とすることもできます。」

国税庁 タックスアンサー
No.2215 固定資産税、登録免許税又は不動産取得税を支払った場合
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2215.htm

2.法人税

賦課決定日が到来していれば、未払計上が出来ます。

「不動産取得税、自動車税、固定資産税、都市計画税などの賦課課税方式による租税については、賦課決定のあった事業年度となります。
ただし、納期の開始日の事業年度又は実際に納付した事業年度において損金経理をした場合には、その損金経理をした事業年度となります。」

国税庁 タックスアンサー
No.5300 損金の額に算入される租税公課等の範囲と損金算入時期
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5300.htm

3.賦課決定日

賦課決定日は、賦課期日の1月1日ではありません。
4月~6月位に納税通知が発行されますが、その日です。
地方によって異なります。
また、発行が遅くなって問題となった年度もあります。
所得税では関係ないですが、
4月~6月位の決算期法人で支払額が多いと影響が大きいです。

質問した人からのコメント

2012/3/20 19:10:10

降参 分かりにくい質問で大変失礼致しました。皆さんご丁寧にありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kma********さん

2012/3/2016:39:35

こちらをどうぞ。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotok...

(その年分の必要経費に算入する租税)
37-6 法第37条第1項の規定によりその年分の各種所得の金額の計算上必要経費に算入する国税及び地方税は、その年12月31日(年の中途において死亡し又は出国をした場合には、その死亡又は出国の時。以下この項において同じ。)までに申告等により納付すべきことが具体的に確定したものとする。ただし、次に掲げる税額については、それぞれ次による。(平元直所3-14、直法6-9、直資3-8、平5課所4-1、平13課個2-30、課資3-3、課法8-9改正)



(3) 賦課税方式による租税のうち納期が分割して定められている税額 各納期の税額をそれぞれ納期の開始の日又は実際に納付した日の属する年分の必要経費に算入することができる。

-----------------------------------------------------

固定資産税のような賦課課税方式の税金に関しては、実際に賦課決定が行われる時(納税通知のあった日)の経費というのが基本。
だけど、(3)により、分割されている4期分を次の年の経費としてもよいよ~という話になっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる