ここから本文です

パワーストーンが本物か偽物か鑑定する方法ってありますか?

kai********さん

2012/3/2018:55:37

パワーストーンが本物か偽物か鑑定する方法ってありますか?

閲覧数:
5,842
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

KUROさん

編集あり2012/3/2610:30:47

あるともないともいえます。

まず、本物、偽物ってなんでしょう?
パワーがある石が本物で、ない石は偽物だ……というなら、それを判別する方法はありません。
石のパワーというものは、人によって感じ方が違います。
ある人が「この石はパワーが強い」と言っても、別の人は「この石からはほとんどパワーが感じられない」というかもしれません。
それを客観的に判定するすべはないのです。

石のパワーではなくて、石としてそれが名前通りのものかどうか?
……というならば、判別する方法はあります。

ただし、石それぞれに判別の方法は違います。

まず、石の本物、偽物は、はっきり分けられるものではありません。
偽物といっても、何を偽物とするか、人によって解釈が違うからです。

まず、本物か偽物か知りたい石について、詳しく知っておく必要があります。

たとえば、これが水晶かガラスか……というなら、専門家でなくても判別する方法はいくつかあります。
水晶なのか、そっくりな別の石なのか……というなら、慣れた人なら見分けられるでしょうし、わからなくても専門機関に鑑別を依頼すれば、たいていの石は判別できるでしょう。

しかし、パワーストーンはそういうものばかりではありません。
たとえば、「レムリアンシード」と言われる水晶があります。
ブラジルのカブラル山脈で採れる、うっすら表面がピンク色で、側面に特徴的な横筋が入っている水晶です。
この石は、真っ白な砂が固まったような岩の中に、ばらばらに、何者かが並べたような状態で埋まっているのが見つかったもので、その様子を見たヒーラーが、「まるでここはレムリアの遺跡のようだ」というインスピレーションを得て「レムリアンシードと名前を付け、伝説のレムリア人の記憶が宿る……とか説明されています。

ところが、専門機関に判別を依頼しても、わかるのはこれが「水晶である」ということだけ。
専門機関というのは、宝石や鉱物の鑑別機関ですが、そういうところでは「これはレムリアンシードです」という結果は出しません。
「どういう石(鉱物)か」「何か加工がされていたらそれは何か」ということしか判別しないのです。
普通は、鑑別では産地も特定しません。(宝石によっては特徴的な内包物によって判別できる場合もあります)

この場合は、レムリアンシードはこういう見かけで、産地はここで……ということを知っていて、店に「この石の産地はどこですか?」と確認しなければなりません。
(店によってはレムリアンシードに産地規定があることを知らず、見かけが似ているだけでレムリアンシードとして売っているところも多いのです。

例えば、ヒマラヤ水晶。ヒマラヤというからにはヒマラヤ山脈で採れた水晶のはずです。
ところがヒマラヤ山脈は数か国にまたがる広い地域。
「ヒマラヤ山脈のどこで採れた水晶ですか?」
と質問して「四川省です」と返ってきたらどうします?
私は四川省はヒマラヤ外だと思っているので、それはヒマラヤ水晶ではないと判断します。
しかし答えた店は四川省もヒマラヤの範囲内だと考えていたら。
ヒマラヤの範囲の解釈によって、その水晶はヒマラヤ水晶なのかどうかが分かれます。

このように、単に鉱物や宝石としての判別以上にパワーストーンの判別はややこしいので、まずは石を知ることから……をおすすめします。

質問した人からのコメント

2012/3/26 23:22:13

降参 いろいろと書いてくださったこちらの方をベストアンサーに選ばせていただきたいと思います。
他の方も回答してくださりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2012/3/2115:26:22

鉱物の特徴により簡単に見分ける事が出来る石と、出来ない石があります。

例えば、ピンク色のクォーツァイト(緑だとアベンチュリン)をロシア産ストロベリークォーツとして売る等、簡単に偽物と判るものもあります。しかし、人工水晶と最高級天然水晶等、微妙に分からないものも多いので最終的には鑑別や鑑定に出すしかありません。

るーちさん

2012/3/2020:24:54

鑑定する石によって判別する方法は変わります。
産地偽装などは別として水晶かどうかを判別するのに、黒い線の上に乗せて湾曲具合を確認したり、氷を使い早く溶ける方が本物となります。
氷での判別法は水晶や石に有効ですが、モルダバイトやリビアングラスのようにガラス質のものは難しいかもしれません。

また、専用に機器などで判別する事も出来るので機器を持っているお店などなら判別できるかもしれません。
まとは石の特徴を知り違和感などを見過ごさないように注意するのが必要となるかもしれません。

aterさん

2012/3/2018:56:14

すこし削ってみたり。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる