ここから本文です

アトピーに良い食べ物、悪いものを教えてください

nike_airmax_nikeさん

2012/3/2308:42:21

アトピーに良い食べ物、悪いものを教えてください

体質的には卵アレルギーがあります
慣れてきた?体力が付いてきたのもあるかもしれませんが、卵を食べてもひどい症状が出るわけではありません。もちろん控えていますが。


良い物: 海藻類、玄米、大豆、味噌

悪い物: 塩分、油分、チョコレート、果物

良いかどうかわからない物: ヨーグルト、コーヒー、りんご


大体知ってるのはこれくらいです。他にもなにかあれば教えてください!お願いします

補足みなさんいろいろな回答ありがとうございます

こうしてみるとアトピーにいいものなんてないんですね・・・

閲覧数:
6,731
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fsfrx042さん

2012/3/2416:43:41

アトピーに限らず身体に良いもの悪いもの。

良いもの
・穀物(出来るだけ漂白しないもの)
・野菜(旬なものを旬な季節に食べる)、野草
・果物(ドライフルーツはダメ)
・豆類
・海草
・木の実
・魚介類(生か煮物が良い。干物はやめる)

悪いもの
・肉類
・乳製品
・卵
・砂糖
・養殖魚

輸入食品、冷凍食品、添加物を用いた加工食品、インスタント食品、清涼飲料水、出来れば農薬、ハウス、水耕栽培などの不自然なものは避ける。

醤油、味噌、梅干しは出来れば三年もの

おたずねのヨーグルトは乳製品だから豆乳で作ったヨーグルトに変更、コーヒーは控えめに、りんごはOKです。

これが守れればいかなる病気にも罹ることは無いでしょう。
なかなか難しいですが健康のためにがんばりましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyanpei330さん

編集あり2012/3/2516:26:05

質問者さんの一覧に加えさせていただきます。

良い食べ物:
玄米(賛否両論ありますが、よく噛んで食べることと、天然塩を少々とゴマを一緒に入れて炊くと良いようです。放射能も排出するデトックス力があります。玄米はアトピーの人は消化によくないから止めたほうがいいという意見もありますが、わたしはアトピーですが玄米で大丈夫です)お米の品種は「ゆきひかり」です。
無農薬、無肥料の野菜。有機野菜は硝酸値が高くなるのでかえって危険です。高価なお金を出して買うのであれば、有機ではなく無肥料のものにすることです。club大地、ネット通販してます。
抗生剤不使用の放牧肉。うちは千歳のガイア農場より購入しています。市価の2倍です。
ルイボスティー、モリンガ茶、はと麦茶など、抗酸化作用の高いお茶。
味噌に関しては、手作りのものです。
こんにゃく、れんこん、ごぼう、ヤーコンが、共通して喘息にも良いです。
アトピーの人は、シリカ(ケイ素)が極端に不足していたりもします。欧米ではサプリメントも出ていてコラーゲンやヒアルロン酸と並んで人気があります。というのも、ケイ素がなければコラーゲンやヒアルロン酸を肌に留めておくことが出来ないからです。珪素は野菜や果物の皮の部分に多いので、にんじん、大根、ごぼうなども皮をなるべく一緒に調理して食べるようにします。珪素がダントツ多いものは、土筆です。ビワの葉も、アトピーに良いです。

悪いものは・・・添加物、石油系のものです
マーガリン、ショートニング、還元水あめは、普通のお菓子にたくさん入っていますが、とっても危険な食べ物です。
西欧で発売禁止です。腸の難病クローン病の原因とも疑われています。
精製された白砂糖を使うよりは、未精製の甜菜糖やサトウキビの砂糖、黒糖や、天然のメープルシロップやはちみつ(加糖されているものが多いので選び方が重要です)を使うことです。塩も、未精製の天然塩を使うのです。これらはどうしてかというと、精製されてしまうとミネラル分がその食品自体になくなってしまうので、体内に入ると体のミネラル分を白砂糖などが分解するのに必要として体のミネラル分を奪い、ミネラル不足にするためです。アトピーの人は、往々にミネラル不足です。同じ原理で、白米よりも玄米、小麦粉よりも全粒粉を使うとよいです。
石油系の着色料が、諸外国では禁止ですが日本では使用されてます。赤○号、黄○号といった呼び名の着色料のことです。石油系物質はアトピーの超!大敵です。
納豆、これも食べすぎ不可。週に多くて2パック程度が目安です。大豆製品は割りとアトピーによいのですが、納豆の場合、大豆の油が非常に酸化しやすい為です。わたしは大の納豆好きですが、食べると確実にアトピーが悪化します。ただ、納豆を普段食さない人であれば、鮮度の良いものを食べるようにすることはアトピー改善の助けになることもあるようです。付属のタレは添加物が多いので捨てます。
果物は、特に南国系のもの、バナナ、キゥイ、マンゴーなどはひじやひざ裏のアトピーが出やすいです。またマンゴーは漆科の植物でもあるので、アレルギーを起こしやすいです。
魚は、干物などで空気に触れるものは酸化が酷いです。養殖は抗生物質を使っているので天然魚を、それか加工地チリは危険です。
あさり、まぐろ、ぶり、鮭、などは、あまりアトピーによくないです。
とうもろこしも常食すると確実にアトピーが悪化します。
卵は、質問者さんは食べれないようですが、有精卵など抗生物質未使用のものを選ぶことです。
パンに使われているイースト、ダメです。培養する時点でたくさんの化学薬品を使っているのと、イーストはカンジダ菌つまり水虫菌の仲間であり、腸内環境を悪くします。パンを食べたいのであれば、天然酵母パンを食べることです。菓子パンは特に添加物もひどいのでアトピーはテキメンに悪化します。

コーヒー、豆の酸化が進み易いので、飲みたいのであれば酸化しないような工夫があるものがいいです。1回分パックになっているものを使用するとか、ドリップする直前に豆をひくとかです。ポリフェノールが多いので、普段飲んでいない人には若干良いですが、、カフェインも多く酸化も心配で基本的にはアトピーによくないです。

りんご、やはり食べすぎはダメです。けれど果物の中では一番アトピーにマシです。

ヨーグルトは、ビフィズス菌はアトピーに必要な栄養素であるビタミンBを使ってしまうのでよくないという考えがあります。同じヨーグルトでもビフィズス菌ではないものを。例えばイオン系列のトップバリューのプロバイオティクス。

ドレッシング類も添加物が多いので要注意。

それから、自分の過去の回答です。
ご参考までに。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1084057240

2012/3/2418:56:58

誰にでも万人に良いもの=現代では、とても手に入りにくいです。
「有機野菜」・・・割高
「抗生物質を用いず育てられた鶏肉・獣肉・養殖魚介」・・・割高
「海洋汚染度合が低い天然魚介」・・・ほぼ・・無理。

なので。
アトピー罹患者が、できれば避けた方がいいだろう・・と思われるもの
(皆無というわけにはいかないので、総量を減らしましょう・・という取り組みかと)
【外食全般】
何が使われているかわからない。
ファストフード、ファミレス等に配給されている事前調理食品、あるいはコンビニ店頭の惣菜など、作り置き食品は、酸化が進んでいるものが多いと考えられるので、これは絶対に摂取減量がいいですが。

【工場製食品全般】
レトルト製品、缶詰、冷凍食品、調合調味料全般、パック豆腐、製麺類、インスタント食品等々・・・さらに最近は、身体に良いとされるヨーグルトでも漬物でも味噌でも・・混ぜ物されているものがあるので、驚きです。アトピー罹患者は、うかつに買えませんね。
とにかく・・添加物入りを避けるのには・・一つ一つラベル確認・・根気が要ります。添加物は動物実験が行われていて安全、と言われているものの・・しかし・・所詮動物実験が必要な薬品、アトピー罹患者が金を出してそんなリスクを食べる必要がどこにあるのかが・・わからないので。

さらに。最近TVなどで製造工程を映しているが・そこで思う・・こんな汚い製造機械!・・衛生上どうなんだ・・というものもあれば、逆のケース・・無菌の衛生維持に使われている薬剤は・・その後どのように除去されているのか。清潔≠安全の懸念がぬぐえない・・・。

【カット野菜、輸入果物等】
出荷時、薬剤がかかっているものが多い。

数えてみると身の回りに多すぎて、こうしたものを、まったく摂らないというのは、現在の日本では難しいですねぇ。まぁ・・できる範囲で選別して、リスクを減らすしか無いように思えます。

pooh3gooさん

編集あり2012/3/2606:18:08

良いものもありますよ。
・油はいけないと勘違いされているようですが、オメガ6系のリノール酸はいけませんがオメガ3系のリノール酸は積極的に摂らないとダメです。油分により便秘が改善されますし、アレルギー起因物質である脂質メディエータの発生を抑制します、さらに、皮膚バリア層を形成しますので一石三鳥なんです。亜麻仁油サプリメントがお勧めです。わたしは北海道産無農薬品をヤフオクで安く買っています。
・オリゴ糖は善玉菌のエサですので○、白砂糖は悪玉菌(カンジダ菌)のエサで×。

その他は、あまり気にしない方が良いかと思います。

---------------------------
対にしてみました。

良いもの:αリノレン酸、オリゴ糖、食物繊維、
悪いもの:リノール酸、白砂糖、肉

2012/3/2308:51:38

私の場合、汗が出にくい体質なので、ご参考になるかどうか…

食べ物というより、汗をかくトレーニングが改善につながりました。
サウナスーツを着て運動し、たっぷり汗をかいて、体温を上げることで、アトピーはおろか、花粉症まで改善しました。

以前の体温は平均36.3度だったのが、0.2~0.3度上がっただけで
基礎代謝に変化が起きたのかもしれません。

あと、腸内環境を整えたのが良かったのかもしれません。
私は便秘気味なので、夜にラブレを飲んでいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。