ここから本文です

参院予算委員会の外交防衛集中審議見てて思ったのですが 敵国策源地攻撃能力や攻...

pin********さん

2012/3/2701:46:16

参院予算委員会の外交防衛集中審議見てて思ったのですが
敵国策源地攻撃能力や攻撃予兆のある策源地への攻撃は専守防衛で合憲なら
射程1500km程度の巡航ミサイルや射程3000km程度の弾道ミサイルを保有することは抑止力の観点から見て有益では?
どちらも国産技術で直ぐに実用化できそうです
プラットホームとして護衛艦や潜水艦を建造すれば基地問題での反対もないと思います

なぜ防衛省は予算要求しないのでしょうか?

また実験用の標的は竹島にしたら一石二鳥だと思います

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
197
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2012/3/2801:40:11

なるべく 実務的に

まず 何に使いたいか?
核でも積んで 相手の都市を焼き払いたいならともかく、例えば北朝鮮のミサイルを破壊したい、という理由なら あまり有益ではない。

・巡航ミサイル
→遅い
例えばトマホークは時速900km程度(ただし近年では超音速巡航ミサイル研究も進んでいるが)
つまり3000km先で発射すれば 着弾まで3時間はかかる
その間に 北朝鮮の移動式ミサイルなら移動する

・弾道ミサイル
→命中精度が悪い
米露の弾道ミサイルでもCEPは100m程度
つまり"敵のミサイルのみピンポイント"は無理

例えば湾岸戦争でイラク側のスカッド(移動式)を破壊したのは SAS等の特殊部隊とF15等の対地攻撃部隊

結論 動く目標相手ならどちらも軍事的に不適切

質問した人からのコメント

2012/4/2 13:23:15

なるほど核武装などとセットでなければ運搬能力だけでは抑止力にはならないのですね

核武装がダメなら自然界最強のボツリヌス菌の毒素でも積みますか?(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2012/3/2709:00:29

>射程1500km程度の巡航ミサイルや射程3000km程度の弾道ミサイルを保有することは抑止力の観点から見て有益では?
だから、北朝鮮は、弾道ミサイルの配備を急ぐのです。
質問者の考え方は、「敵国策源地攻撃能力や攻撃予兆のある策源地への攻撃は専守防衛で合憲なら、北朝鮮の弾道ミサイルの発射、配備は、全く問題ない」という主張ですね。

are********さん

2012/3/2707:19:29

メリット、デメリットで考えれば、ややメリットが強いかもしれませんが、少ないメリットでは国内の反対勢力に勝てないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる