ここから本文です

母子家庭で個人起業でお店を出すのになにか助成金や援助など国や市や県などから利...

アバター

ID非公開さん

2012/3/3000:22:46

母子家庭で個人起業でお店を出すのになにか助成金や援助など国や市や県などから利用できるものはありますか?

いつか起業をしたいと思って日々勉強中です。
小さなサロンを開きたいのですが、母子家庭で子供を育てていくのには、生活できるのか・・・できてもギリギリになる仕事だと思います。

今のところまだ夢ですが、現実問題を考えていたら、極端ですがお客様がゼロだったら、毎月家賃や経費でマイナスになってしまい、生活はできないと思います。
しかし、プラスになるという保証はどこにもありません。でもそんなこと言ってたら起業できませんし、貯金はしていても子供がいると失敗は怖いです。

こんな場合、軌道に乗るまでの助成金や、うまくいかなかった場合のなにか援助みたいなものはあるのでしょうか?
私の市では金利のない貸付などあるようなのですが、借りてもうまくいかなかったら返せないんじゃ・・・などと疑問だらけです。
厚生労働省のHPも見ましたが言い回しが難しくいまいち自分が当てはまるものは見つかりませんでした。

詳しい方こんなのなら、知っておくといいよ!などアドバイスお願いします。

閲覧数:
7,447
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin_nyuu_1さん

2012/3/3012:48:15

ハローワークで求人を出してシングルマザーを雇ったら助成金が出たりしますし、シングルマザー特有の貸付金はあります。
ただ助成金というのは、常にあるわけではなく、例えば被災地限定、期間限定というようなものが多く、起業計画すら立っていない段階で考えることではありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adgrocerさん

2012/3/3009:26:04

母子家庭とか関係なくまず一言甘すぎます。

経営の失敗は経営者の責任です。
厳しい回答だけど母子家庭とか病気とかいいわけは一切通じません。
うまく行かなかったら誰かっていう考えなら絶対やめましょう。
それに軌道に乗るまでの助成金なんかあるわけありません。
軌道に乗らない事が殆どだからです。
そんな助成金があるのなら湯水のごとく国の金消えてしまっていますし
失敗して路頭に迷う人なんかいないはずでしょう。

基本、起業は自己資金+借金です。
借金返せなかったら自己破産。ただそれだけです。

お客様がゼロも普通にある事。
だって起業時は普通はゼロだから持ち出しの方が明らかに多いです。
だからそれでも耐えられるように自己資金を用意して起業するのです。
尚、病気などによる所得保障をしてくれる保険はあります。
ただ、掛け金はそれなりですし前年度の収入から保険は支払われる事が
多いようです。

尚、開業で一部資金を助成してくれる物もあるようですが
それも人を厚生年金や雇用保険払った上、雇用した場合です。
つまりコスト高になりさらに失敗のリスクが増える事となります。
助成は何か見返りが助成する側になければ無いと考えましょう。

よってアドバイスするのならそんな甘い考えなら雇用されましょう。
雇用される事が一番守られています。
そして雇用されて社会の厳しさを学んでから金貯めて考えればいいです。
それからでも遅くないです。

akenko0809さん

2012/3/3008:35:14

貸付金なら、いろいろありますが、助成や援助は聞きませんね。
起業する前に、ある程度の貯金を確保して、それから起業する方が良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。