ここから本文です

現在完了進行形 分からない

bok********さん

2012/4/209:23:36

現在完了進行形 分からない

Peter has been trying to find a new apartment for some time.という英文があるのですが、
for some time(しばらくの間)はどこからどこまでの間かはわかりませんがとりあえず過去の基点となるものがあって今、つまり現在までの時の流れを表しているんですか?
この英文を訳すと「ピーターはしばらくの間今までずっと新しい住居を探し続けている。」となります。
現在完了進行形の意味「(今まで)ずっと~し続ける」に忠実に訳すと、すべて現時点までの期間に動作を継続させる。というふうになってしまいます。
この英文の本来の意味は、ピーターは<今>に限らず、これからもしばらく探していくよ ということなんじゃないのでしょうか?
かなり混乱しています。誰か分かる方教えてください。お願いします。

補足
「ピーターは、しばらくの間、今までずっと新居を探し続けている。」とすると、新居を探し始めた時点から現時点までのことをしばらくの間といっているんでしょうか?
ということは「探し続ける」という動作の継続は<今>の時点でストップしているということなのでしょうか?
参考書には「現在完了進行形は今後も続くことを暗示している場合が多い。」とも書いてあり、
となるとこの英文の場合、どこで「探す」という動作をやめるのかは分からないけどこれからもしばらくの間探し続けるというふうにも解釈できるとおもうのですがどうなんでしょうか?

閲覧数:
278
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

go_********さん

2012/4/214:40:59

>>からないけどこれからもしばらくの間探し続けるというふうにも解釈できるとおもうのですがどうなんでしょうか?

この文だけでは、そういう解釈はできません。「今までのこと」を述べているだけです。
このような表現をするのは、「部屋が見つかった」か、「探すのをやめた」か、「探す必要がなくなった」場合です。

ただし、この文は、これからのことは何も言及していません。「探し続ける」場合もあります。文脈次第だいです。
その意味なら、あなたの解釈は間違っていません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mor********さん

2012/4/321:10:46

<現在完了進行形 分からない>
⇒「進行形」という語句が入っていることが、
<分からない>要因になっている様に推測されますが、
お示しの英文は、
・[try to find :探そうとする]を、「動作動詞」と解釈して、
・「動作動詞」の【継続】を表現するために、
「現在完了進行形」を使っているだけの文です。
まず、「動作動詞」と「状態動詞」について、確認しておきます。
動詞には、
・動作動詞
・状態動詞
が在ります。
【違い】
1.見て分かるかどうか
・分からない。
→状態動詞
・分かる。
→動作動詞。
2.長期的か短期的か
・長期的
→状態動詞
・短期的
→動作動詞
という違いが在ります。
know と run で考えてみます。
・ know
1.知っているかどうか、見ても分からない
2.「知っている」というのは、長期的
→状態動詞
・ run
1.走っているかどうか、見て分かる
2.「走る」というのは、短期的
→動作動詞
と、判断を進めます。
【違いの表れ】
状態動詞と動作動詞の違いは、
1・訳し方
・状態動詞
→~しています。
←知っています。
・動作動詞
→~します。
←走ります。
2・進行形に、
・状態動詞
→ならない。
←最初から「~しています」なので。
→× I am knowing Tom.
・動作動詞
→なる。
←「~します」が進行形になることによって、「~しています」になる。
→○ Tom is runnig in the park.
3.【継続(ずっと~している)】を表すとき、
・状態動詞
→現在完了形( have / has +過去分詞)で表す。
← I [ have known ] Tom since he was a child.
→私はトムを、彼が子供の頃から[ずっと知っています]。
(↓3.をご覧下さい)
http://www.englishcafe.jp/english/day36.html
・動作動詞
→現在完了進行形(have/has+been+現在分詞)で表す。
← Tom [ has been running ] for an hour.
→トムは、一時間[ずっと走っています]。
(↓1.をご覧下さい)
http://www.englishcafe.jp/english/day37.html
という、三つの違いに現れます。

併せて、下の二点も把握しておかれる必要が在ります。
1.≪状態動詞と動作動詞の「中間的な動詞」が在る。≫
英文法解説:江川泰一郎著:金子書房には、
expect / hope / keep / learn / lie / live / wait / want
rain / sleep / snow / stand / stay / study / teach / work
は、現在完了形で、「継続」をあらわせる。
という記述が有ります。
ここで示されている動詞の多くは、
・見て分かる
→動作
・或る程度の期間が必要
→状態
の両方を併せ持っていますから、
言葉を変えますと、「動作と状態の、中間的な動詞」と言えます。
例えば、同じ「フランス語をずっと勉強しています」でも、
・「五年間」の場合には、
→勉強に取り組んでいるかどうか、見ても分からない。
→状態
→現在完了形
→ Tom [ has studied ] French for five years.
・「一時間」の場合には、
→辞書を引くなど、勉強に取り組んでいるかどうか、見て分かる。
→動作
→現在完了進行形
→ Tom [ has been studying ] French for an hour.
と、二通りの表現を使い分ける必要が有ります。

2.≪状態動詞でも、それが「一時的な状態」である場合には、
進行形になる。≫
・Tom 【lives】 in Paris.
←トムはパリに住んでいます。
→長期的な状態
・Tom 【is living】 in Paris.
←トムは、(一時的に)パリに住んでいます。
→一時的な状態

<参考書には、
「現在完了進行形は今後も続くことを暗示している場合が多い。」
とも書いてあり、>
⇒正確には、
「状態動詞は「現在完了形」で、動作動詞は「現在完了形」で表現される【継続】は、
今後も続くことを暗示している場合が多い。」
と、なると思います。
完了形の、
・「完了(~し終えた)」は、今後は続かないことを暗示していますし、
・【継続(ずっと~している)】は、確かに<今後も続くことを暗示して>いますが、
これらの完了形が表現しているのは、
「過去の或る時から現在までの【長い線】」だけで、
これからのことは、あくまでも<暗示>の域を出ません。

以上のことを踏まえますと、
<過去の基点となるものがあって今、
つまり現在までの時の流れを表しているんですか?>
⇒はい。この【長い線】を表現するのが、「完了形」です。
<すべて現時点までの期間に動作を継続させる。
というふうになってしまいます。>
⇒ご理解の通りです。
「完了形」が表現するのは、「過去の或る時から現在【まで】」です。
<<今>に限らず、
これからもしばらく探していくよ ということなんじゃないのでしょうか?>
⇒【継続】は、<これからもしばらく探していくよ >を
<【暗示】している場合が多い。>ですが、
これは単に【暗示】しているだけで、
「必ずそうするだろう」と言っているわけではありませんから、
<これからもしばらくの間探し続けるというふうにも解釈できる>場合もある。
と、いうことになります。

・【状態動詞と動作動詞の見分け方】
・【それぞれの「継続」の表現の違い】
の習得、頑張って下さい。

yct********さん

2012/4/209:47:38

<となるとこの英文の場合、どこで「探す」という動作をやめるのかは分からないけどこれからもしばらくの間探し続けるというふうにも解釈できるとおもうのですがどうなんでしょうか?>

そうです。どちらに解釈するかは読んだ人によって違うことになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる