ここから本文です

礼金の解釈及び管理費について(建物賃貸借契約トラブルに詳しい方の見解をお願い...

jpn********さん

2012/4/217:34:39

礼金の解釈及び管理費について(建物賃貸借契約トラブルに詳しい方の見解をお願いします)

礼金の解釈及び管理費について(建物賃貸借契約トラブルに詳しい方の見解をお願いします)

現在マンション1室を賃貸借契約しているオーナーです。
管理を委託していた不動産仲介業者Aと礼金の解釈及び管理費についてもめています。

当初、管理費は賃貸借契約の更新(2年おき)月に家賃1か月分をこの仲介業者Aに支払うという条件で契約をしました。契約の際、打ち合わせで礼金1ヶ月を管理費に充当するということだったので礼金は受け取らず仲介業者Aへ前払いし、2年後の賃貸借契約の更新月に更新料の家賃1ヶ月分を管理費として仲介に支払いました。いずれも領収書はありますが、それぞれ「礼金」、「更新料」としての記載はありますが、「管理費」としては記載はありません。また、礼金の意味についても記載していません。一方、上記領収書の礼金、更新料の受領者は私になっており、実際には私は受け取っておらず仲介業者Aが入居者から直接受け取っています。また、敷金(2カ月)も仲介業者Aが預かっており、上記「管理費」として1ヶ月は差し引き、1ヶ月のみ返納するとのことです。結果的には管理費に関する件は全て口頭でやりとりされており、記録は全く存在しません。

今回、更新月がくるのですが、この業者Aの対応が今一つであるので別の業者に変えようと思い、業者Aを仲介とした賃貸借契約の更新はしないとの話をしたところ、
「更新月なので管理費として家賃1ヶ月分請求する」
と言われました。理由としては
「そもそも礼金は仲介業者Bへの謝礼である。従って、本契約終了の今月までの管理費として家賃1ヶ月分は払ってもらわなければならない」とのことです。詳しく話を聞くと仲介業者Aは、契約の際に別の仲介業者Bから現在の入居者を見つけたそうで、その仲介業者Bへの仲介手数料を払うためにこの礼金を充当したとのことでした。またこれは慣例だから当然のことだとも言っていました。ついでに次に世話になる業者も同じことを言うから確認してみてくださいとも言われました。

こちらとしては礼金を当初2年間の管理費として充当したという認識なので、今回改めて管理費を払う気はありませんが、どのような対応をとることが良いでしょうか。なお、建物賃貸借契約トラブルに詳しい方の見解をお願いします

閲覧数:
195
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ber********さん

2012/4/217:50:26

仲介業者Aの言っていることがよく理解できません。
管理請負の契約書がないのであれば、基本的に請求の根拠がないと判断される可能性が高いと思いますので、支払督促は無視されればよろしいかと思います。

質問者様が仲介業者Aから管理費を取り返す必要がある場合、仲介業者Aが加入している不動産組合や消費者生活センターに苦情を入れれば対応が変わる可能性があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kat********さん

2012/4/321:13:02

管理会社を変えるのえはなく大家に直接払ってもいいと思うのですが・・・・・・・

yor********さん

2012/4/316:31:20

情報が不足しています。
補足して下さい。
①あなたと入居者との間の賃貸借条件
敷金、礼金、更新料、更新手数料

②あなたとAとのPM委託契約条件
礼金、更新料、更新事務手数料の収益認識
敷金の取扱

管理費を相殺で支払ったのであれば、その業者名での管理費の請求書と受領書をもらわなければなりません。
それをしないからこういう事になるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる