クロールが上手になる練習方法を教えて下さい。 7歳になる子供がスイミングに通っています。 12級クロー

クロールが上手になる練習方法を教えて下さい。 7歳になる子供がスイミングに通っています。 12級クロー クロールが上手になる練習方法を教えて下さい。 7歳になる子供がスイミングに通っています。 12級クロールが上手に出来たら進級しますがなかなか出来ずに 一年も12級にいます。 息つぎが上手にできず顔を横にして息つぎができずに 上に上げて泳いでしまいます。 その為足や体が沈んでしまいいつも12級をすべってしまって こまっています。 家でも練習出来る方法などもないでしょうか よろしくお願いします。

サーフィン2,977閲覧

ベストアンサー

1

自宅では床に横になって練習します。左腕を真っ直ぐに頭の上の方に伸ばし(特にひじ)、最初は違和感があると思いますが、伸ばしたまま耳の後ろにぴったりつけます。逆側の腕は、胴体につけるように真っ直ぐ足側に伸ばします。この状態になれば体全体が少し右を上にした姿勢になります。これが息継ぎ(右向き)の時の姿勢です。この状態になるまでに水中で息は吐いておき、息継ぎになったら必ず口だけで短く息を吸います。口はあまり大きく開けず、また、息継ぎでは鼻は使いません。その後は、左腕は水中で大きく180度水をかき、同じように腰の辺りに真っ直ぐつけます。右腕は真っ直ぐのまま空中を回転させ、途中ひじだけを曲げてひじから先は真っ直ぐのまま手先を前方に向け前方に突き出すように伸ばします。それから腕を伸ばしたまま同様に耳の後ろにぴったり付けます。このときも必要なら左側で息継ぎができますが、普通は苦しくなければよいですので左右どちらかに決めておきます。ただ腕を回すのではなく、腕を伸ばして回し、必ず耳の後ろ(逆側の腕は胴体)につければ楽に息継ぎができると思います。おそらく息継ぎが苦手なのは、元々顔が下(プールの底)を向いておらず、耳が腕にきちんと付いていないので混乱し、つい自然な前方向に顔を上げて息継ぎをしてしまうためだと思います。また、足が沈むのは、元々足全体が下に下がってしまっていて、水中で横から見ると、体が腰の辺りでくの字に曲がってしまっている事が、考えられます。バタ足のしぶきが全く見えないような場合、この状態が考えられます。足を意識的に上に上げると楽になり、かなり改善します。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 泳ぎ方についてくわしく書いて頂いてとても参考になりました。 頑張って家で練習してテスト頑張ります。

お礼日時:2006/6/19 8:29

その他の回答(1件)

1

御苦労様。そんなに焦らなくていいですよ。誰も逃げません。 息継ぎは我慢ではなく、身体に必要な酸素を効率よく苦しくないようにする事でしょ。2拍子なら片方だけ。3拍子なら左右自在。 手は腕は身体を引っ張る力が必要で片腕で自分の身体を引張る練習ですね。全部に同じ。足は上下じゃなく廻す。足の甲で送ってやる。 身体は沈めるんです。手、腕が伸びた時、思いっきり伸びる。腰まで伸ばす。伸ばす力の反動で反対の腕を引く。身体全部の筋肉と腰の力で足を蹴る。 空手の突きと同じです。突くのでなく反対の引きを強く。すると突ける。突きを強くすると引ける。小学生にギンギンに筋肉を付ける事は良く無い。身長が伸びないかも。適度で。 息継ぎは水中で履く事と水の切れ目で吸う。練習と云うより水の生活が長いと慣れる。肺に水が入ったら、思いっきり咳をして吐き出す事ですね。 急がず、1つ、1つ出来る事を楽しむんですね。スポーツは遊び。健康つくりです。頑張らない事です。

1人がナイス!しています