ここから本文です

平安や鎌倉、えど時代でもキスはしていたんですか?

ou1********さん

2012/4/622:58:13

平安や鎌倉、えど時代でもキスはしていたんですか?

閲覧数:
4,339
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2012/4/721:09:45

キスが文献に登場する例としては、平安時代の紀貫之の「土佐日記」の記述が最も古いようです。

「ただ押鮎の口をのみぞ吸う。この吸う人々の口を、押鮎もし思うやうあらむや」

(ただ土佐名物の押鮎の口を吸うだけだ。こんなふうに吸っている人たちの口を、押鮎がどう思っていることやら)

キスは英語の「kiss」から来た外来語で、明治維新とともに日本に広まり使われ出しました。またその時に「kiss」の翻訳語として、「接吻」「口づけ」という言葉も同時に使われています。

それ以前はキスのことを「口吸い」「吸い口」「口ねぶり」という表現になっています。秀吉の手紙にも

「くちをおもひのままニすい不申し」とか、「おかゝ(淀殿のこと)にくち吸われ候ましく候」とあります。

江戸時代のセックスの指南書には

「女にもつれかかり、艶っぽい話をして気分を高めたうえで口を吸う」とあり、当時のセックスに欠かせない重要な愛戯だったようです。

質問した人からのコメント

2012/4/13 17:52:35

成功 ありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

riv********さん

2012/4/711:18:04

実は女性には男性の唾液を分析してこの男の子供を産んでいいのかどうかを判断する能力があるのです。

なので行為の前には「口吸い」を求めるのは女性の本能です。
ホモサピエンスだけでなくクロマニヨン、ネアンデルタール、北京原人もしていたと思います。

lak********さん

2012/4/707:11:04

してますぜ。そんな春画がありますよ。

fio********さん

2012/4/623:27:54

キスとは言いません。

ふつうは「口吸い」といいました。
江戸時代は、公衆面前で行うことではないとされ、当然前戯の一種とされていました。

gbr********さん

2012/4/623:21:28

豊臣秀吉と淀君はしました

秀吉の淀君あての手紙に書いてあります

qqh********さん

2012/4/623:02:22

してると思います。

書物に接吻と表記されているのがありますので。(^^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる