ここから本文です

東京都知事免許(2)について

cat********さん

2012/4/711:04:55

東京都知事免許(2)について

不動産を探しているところです。
ある不動産屋をネットで見つけ、関心を持ちました。

そこは不動産業務の他に、全職員がファイナンシャルコンサルタントの免許を持っているそうです。
不動産売却成立まで、土地の環境を調査してくれたり資金のアドバイスをしてくれます。
そのサービスは、成立時に支払う金額に含まれているそうです。
その会社は、東京都知事免許(2)とありました。

(2)の意味はどんな意味が含まれているのでしょうか。
またそのような不動産屋は、新しい傾向の不動産サービス会社なのでしょうか。

ご存知でしたら、どうかご助言お願い致します。

閲覧数:
1,067
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gla********さん

2012/4/711:09:56

こういった宅地建物取引業をする場合、免許が必要になります
免許の交付者は、『その都道府県の県知事』か、二県にまたがる場合は『国土交通大臣』と定められています。
そして、免許の期間は『5年間』で、更新することが可能です。
更新すると、(2)とか数字が増えます。
つまりその業者は、『東京で不動産業を行っている更新を一度行った会社』というのが分かります
古いところだと(5)とか(8)とかありますが、東京だと比較的新しい業者が多いんじゃないですかね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aku********さん

2012/4/711:15:05

2は、一回免許を更新したという意味です。五年後とに宅建業免許の更新が必要です。
仲介手数料以外に受領できないから、全て、料金に含まれています。内容からして、通常の業務範囲内です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる