ここから本文です

診療報酬請求債権(MARS)という年利6~8%の資産運用方法がありますが、リスク...

yayoi2722さん

2012/4/921:46:10

診療報酬請求債権(MARS)という年利6~8%の資産運用方法がありますが、リスクは当然あるとして、運用会社が信用できるかどうかをどう判断すればよいか迷ってます。

その一つの投資会社にMRI インターナショナルインコーポレイテッドというのがありますが、大丈夫でしょうか?

閲覧数:
1,590
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado1066aet2さん

2012/4/922:03:53

結論だけ言えば質問の件は絶対に推奨しません。


なぜ推奨出来ないかと言えば明らかな疑問を感じるからです。その疑問というのはどうしてアメリカ人から投資を募らずに日本で高金利を払ってまでお金を集めているのか?という点です。

業者が掲げている金利はサブプライム問題やリーマンショックで始まった世界的な不況で金利が引き下げられたアメリカでも充分に高金利の部類に属します。
どうしてわざわざ為替差益のリスクや日本に代理店を置く手間まで負担して日本からお金を集めているのでしょうか?実際にこの業者が日本からお金を集めているのだとすればこの業者は円高・ドル安によって大幅な損失を被っているはずです。一時期1ドル=120円ほどの時期もあったのですから30%以上の損失になってしまうのです。こんな大損をしたら普通の金融機関なら確実に倒産の危機です。
本当に有利で間違いのない投資でこれだけの金利を支払うならばアメリカ人からでも投資を募ることが出来るはずで、為替差損を被る可能性がありません。またこんなに高い金利を払うならばアメリカの金融機関からお金を借り入れた方がよほどマシです。投資として成り立っていないのではないか、アメリカには実在しない会社ではないかと疑いを強くせざるを得ません。

投資の基本として理解出来ないものには手を出すべきではありません。
異様に高い金利を保証し、しかも実態があるのかどうか疑問を抱かざる得ないような投資対象には絶対に手出しするべきではありません。


またさらにこの投資を勧誘しているサイトは当初日本語版しかなかったと思われます。
現在は全く違うURLアドレスで英語のサイトがあるということになっているようですが、やはりアメリカ国内で資金を集めていない理由が全く理解出来ませんし、contact informationを見てもこの会社が本当にアメリカに実在するか非常に疑問です。何しろ一体、誰がこの会社を経営しているのかといったマトモな会社のホームページならば絶対に記載されているはずの情報が一切ありません。さらに決算情報とか財務情報も見当たりません。
異様に高い金利で莫大な為替差損を被ってまで日本から資金を集めている会社で経営陣の名前も財務情報も見つからないなんて自分で詐欺であると告白しているようなものでしょう。

ちなみにブログで意見を述べている人もいるようですがやはり否定的な見解です。

http://shasai.seesaa.net/article/151946842.html
http://genuinvest.net/?eid=20

また否定的な見解を書いているブログには削除の要求が来たようですし

http://shasai.seesaa.net/article/261736090.html

私が以前に知恵袋の回答で書いた否定的な回答もYahooに削除要求があったようで幾つか削除されています。
こういう必死になって削除しようとしている点を考えてもこれは詐欺の可能性が非常に高いと判断します。投資は絶対に推奨しません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/4/922:16:18

分からなかったら止めるという考えお持ちましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。