ここから本文です

改革派知事と呼ばれた、都道府県知事の実績と理由、逆に不支持の理由をお願いしま...

bik********さん

2012/4/1215:34:13

改革派知事と呼ばれた、都道府県知事の実績と理由、逆に不支持の理由をお願いします。
マスコミは、一括りで改革派知事と認定しますが、内容も政策もバラバラですので、皆さんの評価をお聞かせ下さい。

また、過去に改革派知事が改革の実績を残せたとして、その方の退任後はどうなっているのでしょうか?
小泉内閣の郵政民営化も、小泉総理の退任後は逆戻りしています。
そういう意味では、地方自治体での改革派を一代限りで終わらせずに持続させる為には、政党化・組織化が必要ではないでしょうか?


改革派知事一覧表

※当選順
高知県知事 橋本大二郎 (在任1991~2007)
岐阜県知事 梶原拓 (在任1989~2005)
宮城県知事 浅野史郎 (在任1993~2005)
三重県知事 北川正恭 (在任1995~2003)
岩手県知事 増田寛也 (在任1995~2007)
鳥取県知事 片山善博 (在任1999~2007)
長野県知事 田中康夫 (在任2000~2006)
和歌山県知事 木村良樹 (在任2000~2006)
神奈川県知事 松沢成文 (在任2003~2011)
大阪府知事 橋下徹 (在任2007~2011)

※現職 当選順
東京都知事 石原慎太郎 (在任1999~現在)
京都府知事 山田 啓二(在任2002~現在)
埼玉県知事 上田 清司 (在任2003~現在)
滋賀県知事 嘉田由紀子 (在任2006~現在)
千葉県知事 森田健作 (在任2009~現在)
大阪府知事 松井 一郎 (在任2011~現在)


改革派知事で検索した方を列挙しました。この方々以外でも構いません。

私自信が改革派と感じる政策の優先順位です。

①公務員制度、特に、給与、手当、福利厚生、天下り、退職金、労働時間、休日数、議員定数等、
民間平均とかけ離れて優遇されている労働条件の改革です。

②行政機構、役所内部の改革

③集めた税金の使い道

閲覧数:
2,814
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m7d********さん

2012/4/1815:11:47

田中康夫は最悪でしたね。

脱ダム宣言したが水害が多発して多くの長野県民が避難して振り回されました。

多数の人が水害で亡くなられました。

ハワイ旅行に行ったりとか地元には殆どいない等知事としての姿勢を疑われました。

まさに税金泥棒です。

その結果長野県民は田中康夫はノーとしました。

田中康夫は長野を追放されました。
そして兵庫県の選挙に出ました。

単なる選挙マニアです。

この名前を聞くと腹の虫がにげくり返る思いや人をおちょくっているように思う人が沢山います。

質問した人からのコメント

2012/4/18 23:20:43

皆様、ありがとうございました。
マスコミが改革派と称しても実態は個人単位、個別政策単位で丁寧に勉強して評価が必要ですね。田中康夫のいい加減さは、大阪在住の私も覚えています。
やはり、石原慎太郎は都民銀行・五輪招致の問題があったとしても、別格に立派な知事ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ink********さん

2012/4/1409:47:35

自称「石原慎太郎研究家(オタク)」です。

石原慎太郎ぐらいしか知りません。

①②について
○石原慎太郎は都の職員の数を減らした、と言っています。

事業の民営化、とか、民間への事業の委託とか、そういう形でやっているのではないかと思います。どの程度行政サービスの向上あるいかコスト削減に効果があったかは、不明です。

○都の会計に複式簿記を導入した、と言っています。

しかし、この話は、石原都知事就任以前からすすめられていた話です。石原の代になって、実現しただけではないか、と思っています。
また、複式簿記化しただけでは、財政の実態は明らかになりません。

それは、
①公共財産をどう評価するか、が厄介な問題だからです。公共財産は、簡単に現金化できるものではありません。
②旧来の公会計制度における「特別会計」が、実態を不明確にしており、それについては改善されていません。

○財政の建て直しをした、と言っています。

石原が都知事就任当時は、確かに都の財政は危機的状況でした。それに対し、都の財政当局が、財政の建て直し案を策定し、石原が都知事に就任したその期から実施しています。石原のイニシアティヴにより、実施されたものではありません。

また、一時的な景気回復により、法人税収入が増加し、収支が改善された時期もありました。これも、石原の功績とはいえないでしょう。

③税金は、オリンピック招致、東京マラソン、都知事の海外出張、会食などに消費されています。余ったお金は、オリンピックを実施するための基金(積立金)となっています。

そのほかの人については、詳しくありません。一部について、憶測を述べてみます。

長野県知事 田中康夫・・・お役人、経済界から総スカンを食らった。

神奈川県知事 松沢成文・・・真面目に、手堅く取り組んでいたのではないかと思います。石原慎太郎に後継者と指名される予定が、土壇場で石原が自ら立候補し、2階にあげられて、はしごをはずされました。松沢氏としては、政治家としては負けていないが、人気に負けた、と考えたのでしょう。吉本で人気について修行をしていますね。このあたりが面白い。

大阪府知事 橋下徹・・・府のお役人を統率できず、市長になる、という形で、府知事から逃げ出した、とみています。言ったことが実現不可能となると、新しい問題を持ち出して、目先を変える、というのが、彼の常套手段ではないかと思います。

角の隠居(カドノインキョ)

mik********さん

2012/4/1408:22:59

多過ぎて、わかりません。
地元の方が居ないし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる