ここから本文です

ここ数年垣根のヒイラギにテントウノミハムシの食害がひどく、葉が枯れています。...

kcj********さん

2012/4/1610:40:56

ここ数年垣根のヒイラギにテントウノミハムシの食害がひどく、葉が枯れています。スミチオンやオルトラン剤は匂いがきつく、周りの家に迷惑をかけることを考えればなかなか、使用できません。 捕獲駆除も大変で

臭いの、やや少ない竹酢や木酢液散布を考えていますが、実際の駆除の効果はいかがなものでしょうか? これ以外の駆除の
効果的な方法を、ご存知ならば、教えてください。

閲覧数:
10,916
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ins********さん

2012/4/1621:59:19

効果的な防除方法は、農薬による防除がベストです。

具体的には、臭い面と効果面から説明します。

【臭い面】
御質問に書かれているとおり、スミチオンやオルトランなどは臭いがきつい部類の農薬になりますが、臭いの少ない農薬を使用されれば問題ないかと思います。

ヒイラギ等の樹木類に登録があり、テントウノミハムシに効果があり、かつ、臭いが比較的少ない農薬は、マツグリーン液剤2、スタークル顆粒水溶剤、アルバリン顆粒水溶剤、アントム顆粒水溶剤、ベニカマツケアです。

農薬に、全く臭いがないかと言うと、ほとんどの農薬に臭いはありますし、竹酢液や木酢液にも独特な臭いはありますね。
過去の経験から比較しますと、竹酢や木酢液の臭いは、薄めると良い臭いと言えばそう感じることもできなくないです。一方、上述農薬のうち、最近使ったことのあるマツグリーン液剤2、スタークル顆粒水溶剤、アルバリン顆粒水溶剤は、散布後、特段臭いが気になることはありませんでしたね。昨日もアルバリン顆粒水溶剤を庭のモモに散布しましたが、気にならなかったです。

【効果面】
また、竹酢液や木酢液の効果は、忌避効果が多少あると考えられますが、残効は短く、雨が降れば、効果はゼロになります。上述の農薬は、2~3週間の残効が見込めますので、手間も少なくなると思います。

ちなみに、私も庭にスミチオンを散布する時がありますが、確かに近所に臭いをまき散らしているとの認識がありますので、気を使います。しかし、それ以外の農薬については、風が吹いていないことと、人が通っていないことを確認しながら、散布すれば、あとの臭いが気になることはありません。

質問した人からのコメント

2012/4/17 06:28:57

分かりやすく、丁寧なご回答をありがとうございます。 ご近所と隣接してなければ
遠慮なく散布できるのですが、どうしても散布後の臭いが気になってしまいます。
さっそく、臭いが少しでも、少ない農薬を試してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる