ここから本文です

ブルーデージーについて。 鉢植えにビオラと寄せ植えしてあったブルーデージー…だ...

hit********さん

2012/4/1900:05:05

ブルーデージーについて。
鉢植えにビオラと寄せ植えしてあったブルーデージー…だと思うんですが、小さい紫色の花で、菊の様な葉で、全体的に茎が極細でフニャフニャしていました。
先月くら

いから花が終わって花殻をつんだ後、全く花はさかず葉っぱばかりになり枯れ枯れになってきてました。
寄せ植えの鉢から枯れ枯れの茎と葉がぶら下がってて、なんだか可哀想で広い所に植えてやりたい衝動にかられ、日当たり良好な庭にうえてしまいました。
こちらは北陸の山間部です。
冬場は1メートルくらい雪が積もります。
大丈夫だったでしょうか?もっと可哀想なことしでかしちゃったでしょうか?

閲覧数:
2,367
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fag********さん

2012/4/1912:01:41

hitomi_shi_riさん ブルーデージー

まず、ブルーデージーは霜や寒風に弱く、寒冷地での冬越しは室内で、というお花で、本来の花期は今くらいから秋までです。よく寒冷地で先月まで花が咲いていましたね。温室栽培で早咲きさせたものを購入したのですか?雪の中咲いていたなんて強い苗ですね。
どちらにしても、寒さに強いビオラとの寄せ植えは相性がよくありませんでした(^^;)施肥の時期も違いますしね。

復活の可能性は、そちらの今の気温とこれからの気温、鉢から抜いた時の苗の状態(葉と、特に根)、植え替えた時どのくらい根が切れたか、植え付け用土の質と苗に対する量が適切だったかなど様々な条件しだいでしょう。

日当たり良好なのは良いのですが、ブルーデージーは霜に当たると弱ってしまうので、まずは株元に腐葉土などでマルチングを施し、寒さから守りましょう。それから夜間だけでも苗ポットをかぶせるか、周りに支柱を立てて寒冷紗をかけ保温してやると良いでしょう。
蒸れにも弱いので、プラスチックの苗ポットにした場合は日当たりが良く寒風の吹かない日の昼間は外しましょう。
今回の植え替えのダメージに負けずに、元気な葉が少しでも残り、根が頑張って根付けば、暖かくなれば新芽が出てくる可能性はあると思います。

まだ地面に下ろして数日で、今後も雪が降る日があるようなら、思い切って鉢に植え直5度以上20度以下の部屋の日当たりの良い窓辺においてやった方が良いかもしれません。

ちなみに、弱っている時の植え替えはどんな植物でも基本的にはNGです。
また、その花や樹の種類ごとに適切な施肥や植え替えの時期というのがありますので、今後は少し調べてみられてからなさると良いですね(^^)
ブルーデージーの育て方です。
寒冷地ならば植え替えは6月と9月が適期ではと思います。
http://yasashi.info/hu_00012g.htm
そのまま無事回復して、夏の間咲かせられたら、暑さがおさまった頃に鉢に上げて、冬は室内で越させてあげましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rik********さん

2012/4/1905:12:29

ブルーデージーの耐寒温度は5度なので、冬場は鉢上げして管理しましょう。
先月から咲いているとのことですので、寒さで株が痛んだのかもしれませんね。
現在日当たりの良い場所に植えておられるなら、次第に回復してくるはずです。
枯れた茎や葉を切り取ると一回り小さくなってしまうかと思いますが、つけたままでは株の負担になりますので、思い切ってカットしてしまいましょう。
その後、化成肥料を少しおいてやり、株の回復を待ちます。
二週間〜一ヶ月ほどかかるかと思いますが、新しい葉と蕾があがってくると思います。
回復するようといいですね(^-^)
http://yasashi.info/hu_00012g.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる