ここから本文です

平成21年1月に、手形割引業者で手形を割ったのですが 気になることがありましたの...

ra_********さん

2012/4/2118:12:21

平成21年1月に、手形割引業者で手形を割ったのですが
気になることがありましたので、教えてください
元本確定期日とはなんでしょうか。26年1月30日とあるのですが、その期日まで何かリスクでもあるのでしょうか?

また、安易に業者で割ってしまったのですが本当に良かったんでしょうか。
個人事業主なので運転資金もたいへんだったので割ってしまいました。
その後手形はなかったのですが。来月手形回収があります。業者割りのデメリット、特に振出人へのデメリットなど教えてください。
割引業者とは 町金と同じようなものなのですか。(信用情報など)

閲覧数:
369
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2012/4/2309:55:37

>元本確定期日とはなんでしょうか。

これは何を見て仰っていますか?
根抵当権を設定しているのですか?
根保証契約の契約書に書いてあるのですか?

>割引業者とは 町金と同じようなものなのですか

ある意味そうです。

>業者割りのデメリット、特に振出人へのデメリットなど教えてください

「銀行」に比べて金利が高いのが常識です。
わざわざ「金利の高い業で割り引く」ということは、「経営内容が悪く、銀行では割引いて貰えない」との憶測が成り立ちます。
もっとも、質問者様が割引業者を利用したことが分かるのは、手形の支払場所となった銀行だけですので、世間一般に知れ渡る可能性は小さいと言えるかも知れません。
「振出人」にはデメリットは無いのですが、支払場所である銀行が「裏書人(割引業者)」を見て「融通手形を切っているのではないか」と疑ったり、「割引業者に持ち込むような先と取引をしている」といった見方をされることはあるかも知れません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/4/2207:13:33

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について、金融庁で発表しています。金貸業でも無登録業者の場合が有りますから、注意すべきです。5年間という長い手形は、近年ではリース会社が有りますから、使われません。昔は、機械設備、造船などでありました。早期に買戻しをすべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる