ここから本文です

パーゴラの上に雨風を防ぐためにアクリル板か塩ビ板、ポリカ板の設置を考えてます...

mas********さん

2012/4/2317:00:07

パーゴラの上に雨風を防ぐためにアクリル板か塩ビ板、ポリカ板の設置を考えてます。まず、厚さは最低何ミリのものが必要か?どちらも耐候性、耐熱性は大丈夫か、アドバイス願います。やはりポリカ板でしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
6,637
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buu********さん

2012/4/2410:41:22

パーゴラの大きさが不明ですが、アクリル板、ポリカ板の2mm~3mmの
厚みの物は高価ですよ(最近は塩ビ板は耐候性が悪いのであまり使いません)

私でしたらパーゴラの垂木の上に桟木を横方向(直交)に入れてポリカ板の波板を張ります

アクリル板は耐候性、透明度は良いのですが欠点は衝撃に弱い事です
http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/tokucyo/htm/materials_selec...

屋根等は飛来物が落ちる可能性がありますので衝撃に強いポリカを勧めます
2000年に千葉、茨城県にゴルフボールくらいの雹(ひょう)が降りました
その時に立ち木の葉っぱ等は全て無くなるくらいの凄い雹でした
その地域のカーポート、テラスの屋根はボロボロに成り、見るも無残な光景でした
しかし、ポリカ板の屋根だけは何と無事でした(改めてポリカの衝撃に対しての強さを感じました)

波板でしたら安価でホームセンターでも購入出来ますので良いと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

smt********さん

2012/4/2321:54:12

垂木のピッチが記載されていないので、ごく普通の場合を想定して書きます。2mm以上のポリカもしくは3mm以上のアクリル板なら大丈夫です。耐久性はポリカだと太陽面を最低でも片面対候処理の掛かっているポリカ板を使用しないと3年持たずに透明度0のただの黒い板になってしまいます。その点アクリル板は10年経っても色つきの板はやや色が抜けてきますが透明度は変わりません。ポリカ板は抜群の強度(同じ板厚でアクリル板の30倍と言われていますが)個人的には透明度と耐傷性の強さから掃除の出来るアクリル板がお勧めです。その場合だと5mmの板厚は必要だと思います。塩ビ板は耐久性と退色性が上記の板より遥かに劣るので私なら絶対に使用しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる