ここから本文です

「武士の情け」という言葉はどういう場面で使う言葉ですか?

sa_********さん

2012/4/2409:01:41

「武士の情け」という言葉はどういう場面で使う言葉ですか?

閲覧数:
39,171
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hot********さん

編集あり2012/4/2414:28:01

「武士の情け」とは「非情であるべき武士が、同じ武士に対してかける最後の憐れみ」です。

ひとたび戦となれば、武士には主君の命に従って戦う義務があり、その中でどうしても敵を殺す必要が生じます。敵として戦場で相対する以上、相手が少年だろうと妻子持ちだろうと、容赦なく殺さなければなりません。これは切腹などの刑罰で武士を死に追いやる者も同じです。武士は非情でなければならないのです。
しかし、そんな武士でも必要以上に相手を苦しめることは道義的に許されません。また、殺す相手もまた同じ武士である以上、武士としての名誉や誇りは尊重してやるべきです。よって相手の命は奪うものの、「致命傷で苦しむ者に止めを刺し楽に死なせる」「家族への伝言など最期の願いを聞き届ける」「死後丁重に弔う」といった武士としての温情をかけることを「武士の情け」と呼ぶのです。
「敵や罪人を見逃してやり命を助ける」のは、相手の「武士として死ぬ名誉」を軽視する無用の深情けであり、武士の情けとはいえません。まして「借金を見逃す」などといったものは「武士の情け」とは無関係といってよいでしょう。

【追記】
浅野内匠頭の場合は「殿中で刃傷沙汰に及んだ自分は死罪を覚悟しているが、最期の願いとして、武士の誇りを踏みにじった憎い吉良だけは討たせてほしい」と懇願しているのでしょうね。

質問した人からのコメント

2012/4/25 22:44:31

納得しました

「武士の情けとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2012/4/2409:42:47

>刃を交えて戦って、相手が屈服した場合、留めを刺さず、命を獲ることだけは許してやろうと言う場合に使います。

逆の場合もありますよ.
戦いに負けた人間が致命傷を負って苦しんでいるときに一思いにとどめをさしてくれという場合,「頼む.武士の情けじゃ」と懇願するシーンもあります.

kam********さん

2012/4/2409:27:32

勝ち誇った者が敗者に向かって言う言葉です。
刃を交えて戦って、相手が屈服した場合、留めを刺さず、命を獲ることだけは許してやろうと言う場合に使います。

囲碁将棋でも、相手が「待った」したとき、「武士の情け」と許す場合があります。しかし、何度も「待った」するときは「仏の顔も3度まで」と拒否します。

shu********さん

2012/4/2409:15:22

赤穂浪士の話で、浅野匠の守が江戸城松の廊下で、吉良に切りかかった時、梶原が浅野を後ろから羽交い絞めにした時、「武士の情けだ、せめて、あと一太刀を」と言ったそうですが。

quw********さん

2012/4/2409:14:16

武士が切腹する時に…

腹を切って激痛に耐えながら死を待つ姿を慮り、介錯すること。

そこに由来してると思ってたけど…

違うんけ?

sve********さん

2012/4/2409:12:13

あなたのライバル相手(敵)が、あなたに負けたとします。

しかし勝ったあなたは、相手を辱めることはせず、逆に今度は相手の為に助ける行為にあたるかと思います。

あなたと張り合っていた相手が、例えば戦わずして自滅して落ちぶれてしまった時なんかでも、あなたが張り合っていた相手を助ける時に、「武士の情けじゃ」と言いながら、相手を助けるといった感じですかね^^;

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる