ここから本文です

服の素材表記の件ですが、 E-100%→エステル100% P-100%→ポリエステル100% で...

tur********さん

2012/4/2412:23:36

服の素材表記の件ですが、
E-100%→エステル100%
P-100%→ポリエステル100%
ではポリエステルとエステルの違いは何ですか?
どなたか教えてください

補足t1iwayaさんありがとうございます。
半分は理解しましたが、腑に落ちないところがあります。
t1iwayaさん のアンサーだとE-100%と表示されているものは間違えで(記載者のミス)
本当はP-100%と表示されるのが正しいということでしょうか?
業界によって解釈が違うかも知れませんが教えてください。

閲覧数:
26,682
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t1i********さん

編集あり2012/4/2612:06:42

素材には商品名と商標名があります。ポリエステルと言うのは素材の商品名です。石油を原料として生産される合繊繊維と言われるものです。
衣料品に関しては旧通産省の時代に表示法と言うのが出来て、衣料品の裏側に生産地、洗濯表示、素材名を表記することを義務付けました。
この素材名は共通の素材名で商標名ではいけません。だから今回の例では「ポリエステル100%」が正しい訳です。
エステルと言うのは素材メーカー(原糸メーカー)の一部の商標名のはずです。たとえば、50代以上の方に聞くと解りますがポリエステルのことを「テトロン」と呼ぶ方が多かったはずです。これは帝人の作ったポリエステル素材の商標名で当時は「帝人テトロン」と呼ばれていました。忘れてしまいましたが、他の会社でのポリエステルをエステルと呼んでいたと思います。原糸メーカーと言うのは東レ、旭化成、クラレ、帝人、等が大手有名企業です。

追伸
再質問がありましたので返答致します。
あなたの質問どおりで表記はP100%もダメ。E100%も当然ダメ。ポリエステル100%が正解です。
エステルは業界の簡略用語としてよく使われます。私は「ポリ」とづっと読んでいますよ。
一応再度の質問になっていたので、当方も〇〇〇と思うでは不親切と思い、最大手の東レのテキスタイル部に確認しましたが同様の返答でしたただし「ポリエステル100%(東レエステル)と記載することは違反ではないとのことでした。
そういえばバイヤー時代にパターン帳に(デザイン画と素材が貼ってあるもの)E-100%と書かれていましたが実際の商品にはポリエステル100%と記入されていました。
納得出来ましたか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる