ここから本文です

人との出逢いや別れ、一期一会を詠んだ詩、和歌、短歌、句などを教えてくれません...

tin********さん

2012/4/2418:45:09

人との出逢いや別れ、一期一会を詠んだ詩、和歌、短歌、句などを教えてくれませんか?

よければ、難しいものには意味の訳もお願いしてもいいでしょうか。。。?


よろしくお願いします。

閲覧数:
37,611
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eig********さん

2012/4/2419:01:48

個人的に好きなのは、漢詩の一部ですが、

年年歳歳花相似、歳歳年年人不同

「ねんねんさんさい、はなあいにたり、さいさいねんねん、ひとおなじからず」

桜が咲くたび思いだします。

質問した人からのコメント

2012/4/30 19:34:39

なんじゃこれ・・・!と思ってしまいましたが真っ当な意味があるんですね。
沢山の人の流れの中時代は変わっていく・・・そんな風に自分は捉えました。

みなさん回答ありがとうございました。どれも素敵です^^

逢坂の関は唯一微妙に知っていましたが他は初耳でした。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tkg********さん

2012/4/2623:46:27

その子らに
捕えられむと
母が魂(たま)
蛍となりて
夜を来たるらむ

ーー窪田空穂(くぼたうつぼ)ーー


幼子を残して死んで行かねばならなかった母親の無念の思いと、死してなお、子を思うまごころ。その いたいけなくも悲しい心を、深く愛し、感じ取っていたであろう夫が、宵闇の中、あえかに灯をともして飛び交う蛍に亡き妻のやさしい面影を見て、「ああおまえは、蛍に姿を変え、子供たちに捕えてもらおうと、はるばるやって来たんだね」と語りかける。これほど愛(かな)しく幻想的な夫婦愛のすがたを、わずか三十一文字で描き切ってみせる。短歌ってものの素晴らしさここに尽きるといっても過言ではないと思います。

gin********さん

2012/4/2613:55:51

私の好きな歌は
「かささぎの 渡せる橋に おく霜の
白きを見れば 夜ぞ更けにける」です。
百人一首の中の、中納言家持(6番) 『新古今集』より。

冬の夜空を見上げて、天の川に輝く夜空の星が美しい。冬の夜がふけていくなあ、と感じ入っている歌です。
「かささぎの橋」というのは、七夕の織り姫と彦星の話のこと。中国の七夕伝説では、織姫と彦星を七夕の日に逢わせるため、たくさんのかささぎが翼を連ねて橋を作ったとされています。
もうひとつの解釈の仕方もあるようですが・・・
夏の歌かと思いきや、ホントは冬の歌みたいです。
この歌から、「かささぎ」は、逢いたい人とを結び付けてくれるアイテム的な感覚を持ってしまいます。
今で言うなら、電話やメール、インターネットなどでしょうか(*^▽^*)ノ

ppp********さん

編集あり2012/4/2516:19:25

【俳句】

卒業のその後の彼を誰(た)も知らず (藤田湘子)

散る桜残る桜も散る桜 (良寛)

月光にいのち死にゆく人と寝る (橋本多佳子)


意味の訳は、余り『深読み』せずに、
素直に感じたままを、自分の解釈とした方がよろしいかと思います。

それよりも、これらの句は読んだ後の『余韻』が深いので、
そちらの方を堪能した方が、いいのではと、
私は思います。

lie********さん

2012/4/2509:11:50

『後撰和歌集』巻十五 1090
あふさかの関に庵室をつくりてすみ侍けるに、行かふ人をみて
(蝉丸)
これやこのゆくもかへるも別れつゝしるもしらぬもあふさかの関
(*『百人一首』では、「別れつつ」は「別れては」になっている。)
……逢坂の関に庵室を造って住んでいるとき、行き交う人を見て、(詠んだ)。蝉丸
これがまあ 行く人も帰る人も それぞれ別れて行きながら 知っている人も知らない人も行き交う 逢坂の関なのだなあ

竹馬や いろはにほへと ちりぢりに (久保田万太郎)
……竹馬に乗っていっしょに遊んだおさななじみも 成長とともにそれぞれの道を歩んで 散り散りになってしまったなあ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる