ここから本文です

ブルース・リーの息子ことブランドン・リーの遺作となった[CROW 飛翔伝説] で...

sou********さん

2012/4/2607:56:47

ブルース・リーの息子ことブランドン・リーの遺作となった[CROW 飛翔伝説]
ですが、日本の漫画家にコミカライズを希望するなら僕だったら
[GTO]に猟奇作品で未完の[TOKKO 特公]を手掛けた藤沢とおるさんに

コミカライズ希望したいんですけど、他に猟奇映画で[ジャッジメントナイト 審判の日]
という作品もありますが同作品は[ブラム!!]に、[シドニアの騎士]といったバイオレンス兼
ダークテイストが強い絵柄で知られる人気漫画家の弐瓶勉先生がコミカライズを手掛ける
なんてのも面白くないでしょうか?

絵心に漫画心のある友達がごく僅かしかいない不遇な退屈さに絶えかねて書いて見ました、
このネタを読んでいる利用者の方ではどんな漫画家に[CROW 飛翔伝説]や[ジャッジメントナイト 審判の日]
といったマニアに根強い人気がある猟奇映画でコミカライズを担うとしたらそれぞれどんな漫画家が
手掛けたら受けると思いますか…、適した意見がもらえるだけでも助かりますので
コメントお願いします…。

閲覧数:
414
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2012/5/215:36:36

アクメツの余湖 裕輝先生や、嘘喰いの迫 稔雄先生が良いと思います。

質問した人からのコメント

2012/5/2 15:49:29

ちまちまして下らない質問ですが意見有難うございます…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる