ここから本文です

糖尿病で入院中の夫が、お酒を飲みます。 膵炎で過去五回入院、このほど血糖値800...

hir********さん

2012/4/2922:27:09

糖尿病で入院中の夫が、お酒を飲みます。
膵炎で過去五回入院、このほど血糖値800で入院、糖尿病と診断された夫についてです。 入院二週間で血糖値はだいぶ落ち着き、外泊の許可がおりました。しかし、自宅でお酒を飲みます。一杯だけ、が二~三杯。どうやめるよう言っても聞きません。
子供も小さく、先が心配です。糖尿病の治療でストレスがたまっているのもわかるのですが、やめて欲しいです。どうしたらよいのか、わかりません。

閲覧数:
3,600
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

2012/4/2922:31:58

おそらくご主人様は、お酒が飲みたくて飲みたくて、体壊して早死にしても良いから飲みたい、という考えなのかもしれません。
アルコール中毒なら、リハビリ施設に入らなければなかなか治りません。
自力で克服するのは、不可能です。中毒ですから。
私の知人は、夫のアル中が原因で離婚しました。
奥様は今のうちから、経済的に自立できるよう、働き口を見つけた方が良いかも知れません。

質問した人からのコメント

2012/5/6 16:38:42

降参 皆さん、専門的なアンサー、ありがとうございました。私としては、主人の膵炎、糖尿病ともに、私の管理の甘さも感じていましたが、結局、お酒を飲んでしまう主人の自己責任!と少し気楽になれた解答をベストアンサーにさせていただきました!
私は働いています。何かの時には頑張っていけます。でも、主人には、長生きしてもらえるよう、できる限り頑張って管理していきたいと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2012/4/3023:32:07

…糖尿病どころか何度も患っている膵炎の恐ろしさもわかっていないような気がします。
入院二週間で血糖値はだいぶ落ち着いて外泊許可…それは結構なことですが、糖尿病のもう1つの指標であるHbA1Cの方も注視していただきたいと思います。それと膵炎を患った場合は禁酒と低脂肪食が課せられるはずです。膵炎が悪化してランゲルハンス島にダメージを受けてしまったとか膵臓全摘出なんてことになったら1型糖尿病と同じインスリン依存状態に陥る可能性もありますよ。
それと一時的とはいえ血糖値が800…高血糖性の重篤な障害(ケトアシドーシスや高浸透圧性昏睡)を起こしたらそれこそ命に関わります。血糖値が改善されたからといって同じことを繰り返していたら膵炎の再発と血糖コントロール不良で合併症を発症するリスクも高まるかもしれません。私のように両眼を糖尿病性網膜症で失明寸前、腎臓を糖尿病性腎症で慢性腎不全、心臓を糖尿病由来の動脈硬化による狭心症なんてことのならないように。

ara********さん

2012/4/3012:19:44

慢性膵炎で酒を飲むなんて自殺行為です。
諦めた方が利口です。

職を見つけて将来に備えた方が良いです。
何人かの回答者は江部先生の本や
食事療法を推薦していますが,
これは科学的根拠のない民間療法です。

膵臓に最も負担の少ないのは炭水化物です。
アミラーゼは唾液からも分泌されているため,
よくかんで食べれば膵臓の負担が減少します。

最も負担になるのは脂質です。
リパーゼは膵臓の負担を重くします。

酒で生成したケトン体(アルデヒド)はAGEsの
原料であり,各組織を一気に老化させ
寿命を短くします

最後に,日本人はバカですから,本に記載されたものは
全て正しいと考える人がいます。

米国で高蛋白・高脂質食でダイエットした公務員が
冠動脈がつまりバイパス手術を受けました。
その本の出版停止と,書いた医師を訴えましたが,
表現と信仰の自由で訴訟が却下されました。

江部医師は専門家でなく,都合のよいデーターのみで
糖尿病患者を死に追いやっています。
ベジタリアンの食事が最も健康な食事です。
蛋白質は植物性もしくは,人間より体温が低い
魚から補給して下さい。

end********さん

編集あり2012/5/604:33:17

二つ上の方(逃亡してしまいましたねw。mr_boss_0310さんを指しているのでは
ありません。糖尿病のキーワードをみると見境なく糖質制限を薦める方です)
膵炎の人にアルコールは厳禁でしょうし
活動性の膵炎がある場合には糖質制限は適さないと
江部先生も仰っていますよ?糖質制限を過信しすぎではないですか?
それに糖尿病には慢性膵炎によって引き起こされるタイプ
(膵性糖尿病)もあります。この場合は原因疾患の治療が
優先になりますし、膵炎の食事療法は基本的に低脂質食です。
糖質制限食のように脂質の割合が5割を超えるような高脂質食は
膵炎の方には適しません。

飲酒については他の方の回答にもあるように抗酒剤というものが
あります。私の父もアルコール濫用(依存症の一歩手前)と診断されて
服用していましたが、リポビタンに含まれている程度のアルコールが
入っただけで気持ちが悪くなるそうです。
どうしても禁酒fが出来ないのであればアルコール専門外来で相談するのも
検討されるといいかと思います。

糖尿病で薬物療法をしている場合では糖質を制限して焼酎やウィスキー
のような糖質を含まない蒸留酒を多量に飲むとアルコール性低血糖を
起こす危険もあります。江部先生も蒸留酒であっても2、3杯でやめるように
薦めています。

arajinnさんは「大学教授の著作物ならば信用できる」と仰っていますが
この教授の著書はトンデモ本の類ですよ
http://www.amazon.co.jp/%E7%B1%B3%E3%81%A8%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%...

orb********さん

2012/4/2922:33:45

800も血糖値があれば、いつ死んでもおかしくありませんよ

それに、膵炎の痛みは激烈なはずです、懲りるものですけど。同時に恐るべき糖尿病合併症が出ます。
当面怖いのは神経障害ですね、非常に強い疼痛が下肢を中心に来ます。

さて、お酒ですけど止めないでしょうね。一般内科医や糖尿病専門医では無理です。
禁酒外来などのある病院を探すのも方法です。

シアナマイドというお薬を事前にお酒の中に入れておくと、非常に苦しみ懲りますよ。(生命のは問題がありませんけど思いっきり苦しみます)、これは禁酒外来で奥様が相談してその上で適応の可否を決めることになりますけど。

joj********さん

2012/4/2922:28:59

ノンアルコールに変えてみては?身体の為にも

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる