ここから本文です

ベタ基礎って、鉄筋の量とかコンクリートの量が多いので、地面に与える圧力が大き...

iwa********さん

2012/4/3010:33:41

ベタ基礎って、鉄筋の量とかコンクリートの量が多いので、地面に与える圧力が大きく布基礎よりも危険じゃないかと思うことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?

閲覧数:
1,037
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bsf********さん

2012/4/3010:49:50

布基礎は、線状(筋状)・部分的に地盤に設置・応力伝達・しますが、べた基礎は・言葉通り・全面的に支持します。

御指摘の、鉄筋の量とかコンクリートの量が多いので、地面に与える圧力が大きく・必ずそうでないですが。

地球(地盤)が、崩壊する・御心配は御無用、それよりか・それより上の・建築物重視が目的です。

それ以上に付いては、専門的な方の回答に委ねます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ozi********さん

2012/5/113:15:43

置き換わる土重量が減るのを無視しても、
厚さ15cmとして約350kg/㎡ですから、ご心配無用です。

mit********さん

2012/4/3010:51:07

基礎とは、上部の建物の荷重全体を地面に伝えるのが最も重要な役目です。

布基礎の底面積とベタ基礎のそれとはどちらが広いかは明らかです。
上部の重さが一定とすれば、基礎の単位面積当たりの荷重は、後者の方が地盤に対する影響は小さくなり安全である。

全体に広く地盤に荷重を与えるほうが、不動沈下を起こす可能性のある部分的に荷重を与える布基礎や独立基礎よりはるかに優れた工法です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる