写真の老舗メーカーのコダックは破産法申請に陥っていますが、日本の富士フイルムやコニカは倒産の噂は聞きません。なぜですか?

コンパクトデジタルカメラ743閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答頂いたみなさんありがとうございます。 劣った技術(デジタルカメラ)に優れた技術(フィルム+カメラ)が駆逐されることという表現に関心しました。 確かにフィルムの方が画素数は断然多く写真の品質としては比べものにならないけど違うが、効率とかコストが優先される世の中なんですよね。 映画フィルムではまだ高いシェアを維持しているようですから、何とかコダックの名前を残してほしいです。デジタル化は進んでいますが。

お礼日時:2012/5/7 18:03

その他の回答(5件)

0

コニカミノルタのカメラ部門はソニーに吸収されていますよ。だからソニーからアルファーシリーズが出ているでしょう。また本体のコニカミノルタはコピー機器メーカーとして存続していますよ。富士フィルムは現在でもフィルムを細々と生産していますよ。でも僅かですから。フィルム使用者は余りフィルムを購入してくれないそうですから。富士フィルムは医療機器メーカーとして有名ですよ。また医薬品と化粧品メーカーでもあります。

0

長年フジフィルムを使い続けたユーザーです。 このメーカーのすごい所は、フィルムがデジカメでダメになるかもしれないと言う世間(我々)が考える前から、脱フィルムの政略を取っていました。 その点コダックはフィルムが忘れられずにデジタル化に大きく立ち遅れたようです。 コニカは下の方の話の通りに、早々に大手企業との合併に踏み切りました、それはそれですばらしいと思います。 あるTV番組でやってましたが、当時のフジフィルムの社内でのコンセプトは「思い出を提供できる企業になろう」でしたね。 そのためにはアナログ(フィルム)でもデジタル(デジカメ)でもない、と言うことなんでしょうね。 カメラ関連では日本トップのメーカーの一大決心だったでしょうね。 私もサラリーマンとしてこんな企業にいたかったな、と感動した覚えがありますね、ああ懐かしい・・・ 企業はひとなり、かな。

0

コニカは2003年(9年前)にミノルタと合併してますし。 写真フィルム以外の分野でやっていける業態になってますし。 http://www.konicaminolta.jp/about/investors/earning/br/br2012_1st/brief.html 富士フィルムの写真フィルムがなくなっても困らない業態になってますし。 http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/performance_and_finance/sales_trends_by_products/ (化粧品までやってるしぃ)

0

あのー,コニカなんていう会社はとうの昔に存在しておりませんが? 大昔にミノルタに吸収合併されています. しかもそのコニカ・ミノルタもずいぶん前にカメラ関連事業からは完全に撤退してますけど? 富士フイルムはカメラ・写真関連部門以外で儲かる部署がいろいろありますから. ライバル会社のアグファやコダックが倒れたことでますます独占化も進んでるでしょうしね.