ここから本文です

遺留分減殺請求を目的に法定相続人が税務署に財産調査をすることはできないのでし...

アバター

ID非公開さん

2012/5/610:52:26

遺留分減殺請求を目的に法定相続人が税務署に財産調査をすることはできないのでしょうか?

父が死亡後に兄に対して相続の遺留分減殺請求をする予定です。そこで父の総財産が不動産や預貯金などすべて含めて正確にいくらなのか知る必要があります。先日、行政書士に相談しましたところ「支払った相続税から逆算することは可能だが、税務署に行っても絶対に相続税の額は教えてくれない」と言われました。そこで行政書士に手数料を支払って依頼すれば財産調査をすることもできるとのことですが、多くの不動産や預貯金をすべて調べなくても相続税の額さえ分かれば総財産は簡単に分かるはずだと思います。「自分は法定相続人で遺留分減殺請求のために総財産を知る必要がある」という理由を税務署に伝えて総財産と相続税額の開示請求をすることはできないのでしょうか?

閲覧数:
827
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gmt********さん

2012/5/711:24:25

そういったケースでは通常できないので、遺留分減殺請求調停や訴訟を申し立てて、その中で調査嘱託を裁判所に対して行い、裁判所から請求して貰うのがいいでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/9 19:58:37

ありがとうございました。確かに税法上の財産と遺留分減殺請求の基準となる財産とは必ずしも一致しませんので、遺留分請求のためだけに調査を依頼する必要があるのですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる