ID非公開

2012/5/6 17:29

33回答

【更年期障害ののぼせ・ほてり(ホットフラッシュ)の対策について】 のぼせとほてり(フラッシュ)に本当に困っています。 40代後半です。子宮筋腫のためにホルモン治療(偽閉経療法)を始めて4ヶ月になります。

【更年期障害ののぼせ・ほてり(ホットフラッシュ)の対策について】 のぼせとほてり(フラッシュ)に本当に困っています。 40代後半です。子宮筋腫のためにホルモン治療(偽閉経療法)を始めて4ヶ月になります。 筋腫はだんだん小さくなってきているので、治療の成果は出ているのだと思います。 しかし、更年期障害の症状と思われる「のぼせとほてり(特に顔と首)」に、本当に困っています。ちょっとしたことがきっかけで、顔がかぁ~っと熱くなり、ダラダラと汗をかいてしまいます。顔や首筋など(上半身)、ハンカチがぐっしょりと湿ってしまうほどです。仕事中の時などは本当に最悪です。 治療自体はあと2ヶ月ですが、治療が終わったとしても年齢的に更年期に入り同じような症状があるのだと推測しています。話には聞いていましたが、本当に大変です。真冬でもタダラダラ顔に汗をかいているのは、自分でもおかしいと感じます。 いくらかでもこの症状を緩和する方法はないものでしょうか。経験された方、どのようにしてのりきったかなど、お話をお聞かせねがえませんでしょうか。 漢方薬というお話も耳にします。効きますでしょうか?ホルモン治療中でも服用できますでしょうか? どうぞ、よろしくお願いします。

女性の病気18,816閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

偽閉経療法の副作用の症状はその治療をやめるまでは続きます。他にもいろんな症状が出てきていると思うのですが…医師には細かく症状を相談されてますか?対処療法にはなりますが自律神経を調整する投薬などで緩和はしますが全くなくなるわけではありません。私も慢性疲労感・動悸・のぼせ・イライラ・不眠・血圧の上昇・めまい・頭痛…と副作用がひどく医師から「この治療が終わるまでだから」と励まされながらその都度症状に対処してもらって過ごしました。度々病院に行くのは大変だとは思いますが、自分の辛い症状を軽くするために医師がいるのだと考えて大丈夫。我慢なんてせずに今は少しでもラクにしてもらいましょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。 医師に話したところ、やはり「もう少しだから頑張って」とのことでした。 まず、あと2ヶ月がんばろうと思います。 いくらかでも症状を和らげるために、加味逍遥散は試してみたいと思います。 これからの時期、扇子は必須アイテムですね。 更年期を乗り切るための心の準備もしていきたいと思います^^ 皆様もご養生下さい。貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/5/9 18:40

その他の回答(2件)

0

私も乳がんでホルモンを断ってます。 やはりのぼせや不眠、汗やどきどきがあります。加味逍遥散という漢方を処方してもらってます。 だいぶ良いように思います。漢方もいろいろあるので病院で相談されるといいと思います。

2

自律神経の調節がうまくゆかない状態でそれだけを止める事はなかなか難しいみたいです。 特効薬は無く、漢方薬も即効性がある訳では無く、まったりと効いて行くので期待し過ぎるとがっかりしてイライラします。 多かれ少なかれ誰でも更年期には現われる症状なので自分だけが変だと思い込まない方が良いと思います。みんな同じで悩んでいるのです。 私は2年位続きましたが症状が治まっても季節の変わり目等にまたぶり返したりして現在に至ります。扇子なんか使うのは??と思っていましたが結構重宝なものでババくさいと思いつつも持ち歩いたりしています(笑) 不思議な話ですが、好きな運動をしている時はホットフラッシュが出現した事はありません。また、車の運転中も出た事は無かったです。年中交感神経を興奮させっぱなしと言う訳にはゆきませんが気分転換を計る事で随分と楽になると思います。 ホットフラッシュで一番気持ち悪かったのが飛行機に乗っている時でした。特に長時間乗る時は就寝時気温を上げてあるので寝ていても汗で目が覚めてしまい辛かったです。 子宮筋腫の治療が終わるとまた生理が始まって一旦症状が治まると思いますが、筋種の症状がぶり返してしまうかも知れず不安体な状態が続くと思います。お医者さんの助言を良く聞いて養生されるのが良いと思います。更年期の症状も良く伝えて対策が無いか聞いてみてくださいね。

2人がナイス!しています