ここから本文です

大学付属と進学校

アバター

ID非公開さん

2012/5/714:52:38

大学付属と進学校

できれば、子供の将来の大学は中受で決めないでおきたい場合、中堅大学付属で外部受験するのと、偏差値が多少低くても全員大学受験する進学校と、どちらを考えますか?

学校訪問をして、親子ともとても好感を持った学校がいくつか見つかりました。
そのうち、中堅大学付属校は授業は先取りをせず、補習もなし。カリキュラムも受験を意識したものではありませんでした。説明の先生もその点ははっきりとおっしゃっていました。
外部の大学に出る生徒さんの進学実績は良かったので塾を併用しているかもしれません。

進学校のほうは、高2で高3までのカリキュラムを終わらせ、残り1年は演習中心。特進クラスも設定されていました。

両校の偏差値は付属校のほうが高く、進学校のほうはそれより10程度下でした。

もし仮に両校ともご縁がいただけたとしたら、どちらのほうを選びますか?
付属校のように受験カリキュラムが充実していなくとも、お子さんたちのレベルが高いほうが授業内容、学習環境が良いと言えるのでしょうか。

各ご家庭の判断によるとは思いますが、ご意見を参考にさせて下さい。

補足ご回答ありがとうございます。
偏差値ですが、だいたい55と45くらいです。

子供の希望する運動部があり、頑張れば手に届きそうな範囲までで学校見学をしています。

閲覧数:
11,482
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkg********さん

2012/5/910:24:53

どちらの学校に行っても、長所短所というか、特徴があります。それを理解した上で進学すれば、どちらの学校に行っても良いと思いますよ。大切なのは、どの学校(中学、高校、大学)に進んでも、その場その場で目標を持って勉強することです。

進学校の特性は、それはやっぱり大学受験を睨んでカリキュラムを組んでいること。大学受験はたぶん大変なものでしょうが、本当に自分の好きな学科ややりたいことを最後まで見極められるという側面もあります。注意すべきことは学びは一生で、中高だけでなく、大学でもやらないと、せっかく一生懸命勉強した大学受験の頑張りという貯金も4年何もしなければ、すっからかんになってしまいます。

付属の学校に行けば、将来が安定されるという側面と同時に、途中心変わっても、その他の選択肢を選びにくいというリスクも存在します。3年後6年後も同じように、入学前と同じ気持ちでいられるかどうかは、人間わかりません。他の大学により興味ある学科が存在しても、今から進路を変えるのは難しい、現実的ではないということもあります。あと大学が一体どこにあるのか、家からどれくらいかかるのか?ということ調べておいたほうが良いです。

付属の学校の勉強は、正直たるいです。内部進学率が100パーセントに近いほど、受験勉強からはかけ離れた勉強をします。大学に入ると受験組とは知識で大きな差が存在しています。でも4年たてばそんなのわからなくなります。だから付属に行ったら行ったで、何かしら夢中になれるものが無いと、ただ何もせず時間を費やしたということになりかねないので、受験勉強に変わるような何かを見つけて頑張ったほうが、将来の糧になるのではないかと経験者の私は思います。鉄は熱いうちに打てとか、若いうちの苦労は買ってでもしろというのはまさに本当だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/11 09:39:00

皆様ご回答ありがとうございました。勉強以外でも熱中できるものがあるかどうかもとても大事ですね。大変参考になりました。親子でよく考えてみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2012/5/723:19:49

45の進学校の校風はどんな感じですか?

その辺りの偏差値の学校の中には受験刑務所と言われる程、勉強させられる学校もあります。

同じぐらいの偏差値の学校に比べて、大学合格実績がとても良い学校などは、勉強漬けの学校かもしれません。

勉強漬けの学校は、「お得な学校」みたいですね。

「お得な学校」は入学するには、それ程難しくなく、中学高校時代にあまり塾に行かないで、良い大学に合格出来ます。締め付けが厳しいです。

ウチの子は、自由な校風の学校に行きがっているので、「お得な学校」は受験しないと思います。

45の進学校と55の大学付属だったら、大学付属を選ぶ方が多いでしょうね。

iro********さん

編集あり2012/5/722:33:10

お子様の性別がわかりませんが四谷の偏差値だとすると、中大附属または明大中野あたりが偏差値55ですね。
45位の附属以外の学校というと、例えば郁文館(特奨)44、宝仙学園(理数1)が45、開智未来2が45、桐蔭学園が47…。
中央・明治レベルの附属を避けて進学校という場合、大学は早慶以上を視野に入れているからでしょうか。
その45の学校から、マーチ・早慶国立に毎年何人進学してるか、お調べになりましたか。

絶対に後伸びする子だ!という自信があれば進学校もありでしょうが、学校選択の理由にお子さんが希望する運動部の有無を上げるということは中高6年間、部活をするつもりですね。
中高で運動部に打ち込みたい、楽しみたいのであれば迷わず大学附属でしょう。
ただし、大学まで何パーセントの子供が上がれるのかは要チェックです。
進学校から大学受験で不本意な結果に終わるより、附属校に6年通って附属大学に進学出来ない方がダメージは大きいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

poc********さん

2012/5/721:41:11

55と45なら55の学校を目指します。

好きな運動部で部活も楽しんで、大学も内部進学できるのであれば学校生活を楽しむことができますよ。

失礼ですが45で進学校の進学先はどのレベルの大学が多いですか?
進学校ということで夏休み返上で補習があったり、カリキュラムもかなり詰め込みの学校もありますよ。
部活も週に2回などと決められている学校もあります。

6年間を大学受験のために通わせるのかどうかです。

国公立大や私大の難関大にどの程度の生徒が進学しているのでしょうか?

そのあたりもよくリサーチなさったほうがいいですよ。

意外と現役合格が少なかったりすることもあります。

mam********さん

2012/5/718:07:20

とりあえず、両校の進学実績を見ます。
中受時の偏差値から考えると、たぶん進学校の方に進んでも
付属校と同等程度の大学あたりが多いのではと思います。

ただ進学校の方がお子さんの偏差値からすると余裕があるようでしたら
うまくすれば指定校推薦などで少し良い所に進学できる可能性はあるかもしれません。
また、付属校に進むとかなりのんびりした雰囲気になる可能性は高いですが
中には希望の学部に進むために塾に通っているお子さんもいたりします。

我が家では中学受験する際に、勿論進学実績も気になりましたが
通う6年間を重視しました。
ですので例えばどちらに進んでも同じ出口あたりではないかと家庭で判断したら(勝手にですが)、子供の希望を聞きます。
勉強にわずらわされず部活をしたいのか、大学受験に向けて皆で切磋琢磨していく方が良いのか、付属校で学生生活を謳歌したいのか、など
子供がどんな学校生活をしたいのか、また、させたいのかを一番に考えます。

ただ、今回のケースの場合、55と45と言う偏差値を考えると
我が家だったら55の方に進ませるかもしれません。
やはり10も違っているといろいろな部分での差もあると思いますので。

yuk********さん

2012/5/716:14:16

我が家も悩んだことあるので、ご参考になればと思い書きます。

我が子の場合進学校に行きましたが、後悔もしております。
こんなに詰め込むのかって程勉強させられているので・・

進学校を我が家が選んだ理由は、上位成績優秀者から学部割があり希望する学部に入れない可能性性もあること。
行きたい学部を自分で選択して欲しかったので進学校を選びました。
でも大学付属の学校の中には、進学に赴きおいていて、成績優秀者には付属大学を押さえにし、外部受験できる学校もあります。

青春を謳歌できるのは大学付属だと思います。

また偏差値の違いを挙げられてますが、偏差値が判らないのでなんとも言えません。
40と50なのか、50と60なのか・・
40と50大差ないので、40の進学校を私なら選ぶかもしれません。
50位の大学付属は得てして100%近く持ち上がりが多いし、へたすると上へも行けない可能性ありです。
50と60の違いでしたら、60の大学付属かな?
ま~人の意見に左右されず親子でじっくりご検討下さい
でもなんで10も偏差値離す必要があるのでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる