ここから本文です

交通事故の慰謝料についてお願いします。 事故から7カ月となる今月末で示談を考...

tak********さん

2012/5/722:26:51

交通事故の慰謝料についてお願いします。
事故から7カ月となる今月末で示談を考えています。
頸椎打撲(なぜか捻挫ではなかった)で、7カ月間整形外科と整形外科に週4日くらいのペースで通いました

具体的な示談については、まだですが、示談の話が出た事で、
一応こちらからも、金額どうのではなくて、このくらいの日数認定してほしいという要望を出しました。

一応名目は、完治が示談の理由ではなく、今後は、当方負担で治療は続けるけど、
こちらも早く事故を終わりにしたいと考えていますし、示談の場でもめた手長引くのが嫌なのでという理由で
要望を出しました。

具体的な要望は、主婦としての休業損害分として、実際に、ほとんど外食が続いた3~4か月の総日数であり、
治療期間の半分である、100日分を基準にお話がしたいと要望を出しました。
正直ちょっと100日分は、まず無いだろうとは思っていました。
ただ低く要望出せばそれに合わせられてしまうのであえて高めに要望を出しました。

あと、過失割合は、物損では、5:95でしたが、加害者からの謝罪が一切無い等を理由に
無過失にしてもらいたい

あと、その他の保障(あえて慰謝料とは言わず。だけどもちろん慰謝料の事)では、
完治による治療終了ではない為、その事も考慮した内容で提示してほしいと要望を出しました。

これに対し、返信が来ました。

主婦休業損害は、まさかの、100日分で、5700円×100日=570000円

過失による相殺も、無過失扱いで相殺は一切なし

ここまでは、こちらの要望が完全に認定してもらえました。正直満足いく提示でした。

しかし、慰謝料の額を見たところ、精神的な痛みを考慮し、4200円×100日にて算出しますとの事。

弊社の回答としては、総額100万くらいでの示談でと考えています。

となっていました。まあ、休業損害額を上げた分を取り戻すために、
慰謝料抑えたんだなあっと言うのは、容易に想像できるのですが、
休業損害は休業損害、慰謝料は慰謝料、性質が別のものですし、
休業損害増額した分、慰謝料を減額するというのは、当然認められるものではないです。

自分なりにネット等で調べたところ、7カ月だと、70万円ほど。任意保険基準の計算表は
なぜか2タイプありました。68,9万と70.6万の2タイプです。

このくらいの金額は、言えば、増えますか?っというか、なんて言って増額要望すればいいですか?

保険屋の人は、結構気の小さいような感じの人で、言った事は結構通るような感じはします。

休業損害も通院日数じゃなくて実日数ですよね?100日くらいで話したいと言ったら簡単になったくらいなので。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
17,233
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yyn********さん

2012/5/814:02:56

長い間の通院大変でしたね。まだ完全に治っていないようで心配ですが、取り敢えず示談しても良いと言う程度には回復したと言うことで一安心でしょうか。

さて、主婦休業損害と慰謝料ですが、貴女の仰るように7ヶ月間で週4回通院されているなら、通院回数は約120回ですね。通院期間は7ヶ月210日とします。(実際は少々異なるでしょうが)

これを自賠責の基準で計算するなら
慰謝料は4,200円×210日=882,000円
休業損害は5,700円×120日=684,000円

勿論自賠責の上限は超えますので、任意基準で考えるのですが、休業損害の100日はまあ良いとしても、慰謝料の100日は少なすぎますね。これは休業損害との調整と言うよりは、相手の保険会社が、貴女の通院状況に疑義を持っているからです。

勿論保険金目当てで長く通院したとまでは考えている訳では有りません。

通常よりも長すぎる→実際の怪我だけが原因では無い→事故の被害者となったと言う精神的な苦痛がより長い治療を必要としてしまった等々の理由が有りそうだ。そんなところでしょうか。

ですから保険会社としては実際の怪我から考えて100日くらいが妥当では無いか、と考えているのでしょう。ですから休業損害も慰謝料も100日で提示してきたのでしょう。

でも、本当に100日を超えた部分を支払わないと考えているなら、元々治療費だって支払わない筈ですが、それは支払っていますね。その辺が保険会社の譲歩した点でしょう。治療費は病院との関係も有り、もし支払拒否すれば病院とのトラブル、被害者である貴女への請求等面倒が発生する。ですから支払わざるを得ない。

その代わり慰謝料、休業損害で若干厳しく査定する、と言ったところでしょう。

ここからは交渉事ですから、貴女は強く出るべきです。まだ治療は続いているし、本当に痛みが強かったから通院したのだから全期間ちゃんと出して欲しい等々・・・

そうすれば上乗せはあるでしょう。あとはどの辺で折り合いを付けるかはあなた次第です。不安なら弁護士に相談する方法も有りますし、交通事故相談センター、紛争処理センターと言うのも有りますが、取り敢えずは自分でやって見たら如何ですか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる