ここから本文です

【ペラペラ】の語源をよろしくお願い申し上げます!何故外国語がめちゃくちゃ堪能...

yam********さん

2012/5/809:30:02

【ペラペラ】の語源をよろしくお願い申し上げます!何故外国語がめちゃくちゃ堪能なのをペラペラと言うのでしょうか?m(_ _)m


どなたか、【何故外国語がめちゃくちゃ堪能なのをペラペラと言うのか】を回答よろしくお願い申し上げます!!m(_ _)m

閲覧数:
2,706
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cyo********さん

2012/5/1020:45:26

語源は不明なんですが有力なのは
擬音語もしくは擬態語を含む「擬声語」であると考えられています

擬音語は
擬音が表現法による本物とは違う音源によって 再現された効果音の事で
お椀で馬の歩く音や ざると砂で波の音を再現したり
手指や口などの身体の一部で 笛の音などを再現した事である事から
音を字句で具現化して表現した言葉です

ワンワンやニャーニャー メーメー等の動物の鳴き声や
ドカン ガチャン ドボン ドスンなどの 物が壊れたり
落ちたりしたときの音を表現したのが擬音語となるわけです
メラメラ燃える コンコンと水が沸く サラサラ流れるなども擬音語です


擬態語は
存在は認識できるが状態や感情などの
目に見えず音を発しないものを字句で様子を具現させた言葉です

豊かであふれている様の「たっぷり」や これの転語の太っている様の「でっぷり」
恋焦がれ虜になる様「めろめろ(英語のメロー:mellowが語源とも)等が擬態語です


「ペラペラ」は
物の厚みが思いのほか薄かったりしたときに使われ
「ペラペラ」の生地 「ペラペラの紙」などと使われます

余談ですが
印刷業界用語で「ぺラ」とは一枚紙の事で単ページの仕上りの印刷物の事です
「頁もの」に対して「ペラもの」ともいいます
いわゆるチラシやリーフレットといったものも この「ペラ」という類のものです

軽いもの薄いものの意味から 採るに足らないもの・・・
真実味の無い物の意味にも使われ

以前は「嘘」の意味にも転じて用いられていたようです

ご質問の「ぺらぺら」は
よくしゃべる事の表現時に非常に使われる表現語句です

英語が「ぺらぺら」や
「ぺらぺら」喋っていないで集中しなさい!などと使われます

「ぺらぺら」を使用する共通の要件は
発する音が耳障りで かつ「内容」が認識できない・・・
「意味」が理解不能である場合に限られています

したがって発する言葉やその意味が素通りしてしまい
喋っている様子や動作のみが強調されて印象に残り・・・
特に劇的に目が奪われる口元や 発音時の舌の動きが心に残ってしまうので

その舌の動きと 舌の形に似た「へら(箆)」や
舌が出入りする様の「べろべろ」などが混合変化し

意味不明の音を発する際の
人間の舌の動きの様を表現した 擬態語と擬音語の複合である
擬声語ではないかと考えられます

今回の説は私説です
現時点で「ペラペラ」の語源を学術的に研究し
日本語として言語学的解明した人はいません
金田一春彦による擬声語研究がこの分野の権威と思われます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる