ここから本文です

平成以降に巨人で二十歳前後で活躍した投手の木田、林、条辺、宮国、当時の実力&...

pla********さん

2012/5/823:55:56

平成以降に巨人で二十歳前後で活躍した投手の木田、林、条辺、宮国、当時の実力&活躍順で並べるとどんな感じになりますか?

閲覧数:
354
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

om1********さん

2012/5/910:47:50

実力的には宮国が断然トップですね。
制球力が他と違います。
木田投手のみ3年目で、他は2年目の結果ですが、
9イニングでの四球が、
・木田 3.4個
・林 3.1個
・条辺 5.81個
・宮国 1.38個
・桑田 1.86個
です。
巨人に限らず高卒2年目ぐらいの投手はたいていストライクを取るのに苦労します。
巨人の高卒2年目ぐらいの投手で四球の心配が余りない投手は桑田以来でしょう。
今年宮国は防御率は落ちてくるでしょうが、制球力・四球率は余り悪くならないように思われます。

活躍という事では、
木田 4年目に12勝7セーブ
林 4年目に18セーブ、15ホールド
条辺 2年目に7勝6セーブ(先発なし)
が1番よい成績です。

宮国の活躍はこれからどうなるか分かりませんが、
①宮国 ②木田 ③林 ④条辺
になると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2012/5/900:24:36

当時の実力から言えば、木田が、頭一つ抜け出てますね。最速152,3キロくらい出ていたと思います。先発に抑えに、登板過多で、当時の藤田監督は、使いすぎで、故障してしまったはずですね。次には、林は、左から投げる球は、切れがあり、三振奪取率は、当時1位だったと思いますね。後、宮国君、まだ、今年出てきて、最終的にどうなるか分かりませんが、先発ローテーションに、最後まで今年は、いけると思います。後、うどん屋、條辺君、もうすでに水野の世話で第二の人生進んでいるわけですが、大変だと思いますが、がんばってもらいたいと思いますね。現役時代は、中継ぎの、エース的存在で、2年ほど活躍しましたが、24歳での自由契約、けがもあったんですが、本当に厳しい世界だと思いますね。タイプ的には、木田、林は、剛、宮国、條辺は、柔という感じですかね。順位は、1位、木田、2位、僅差で林、3位、宮国、4位、條辺だと思いますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる