ここから本文です

インドネシアはオランダの植民地になる前はどんな国だったんですか?

qaz********さん

2012/5/1006:28:29

インドネシアはオランダの植民地になる前はどんな国だったんですか?

閲覧数:
718
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2012/5/1018:08:44

オランダの植民地であるオランダ領東インドというものが成立したのは、1799年にオランダ東インド会社が破産したあとの1800年のことでして、インドネシアがオランダの植民地になる前に、オランダ東インド会社(オランダ語でVOCと言います)が飛び石的に要所要所を支配していましたが、インドネシアという領域を植民地にしたということではないのです。

ご質問のポイントはオランダ東インド会社がインドネシアのあちこちに会社の領地を作る前のことだろうと思いますので、その点を説明しますと、

インドネシアのすべての土地には王様あるいは領主がいて、自分の領土を支配していました。その中で、ジャワ島に起こったマジャパヒト王国というヒンドゥ教基盤の王国がこの南海の島々を広範に支配して各地の王の上に君臨するという体制が作られた時代もあります。そのマジャパヒト王国がイスラム教の流入で勢力を強めたジャワ島北岸の領主に滅ぼされ、イスラム勢力は宗教の拡張と政治支配の拡張を両輪にしてこの南海の島々に覇権の拡大を進めました。

ポルトガル人がマラッカまでやってきてマラッカを占領したのがそのころです。ポルトガル人は反イスラムなので、もろに正面衝突が起こりました。香料入手を目的に香料諸島を狙ってやってきたポルトガル人はアンボンなどの香料諸島を支配し、マラッカを根拠地にしてもっと東の国々と交易を求めることに努め、ジャワ島や他の島々の覇権争奪にはあまり食い込んできませんでした。

そしてジャワ島の支配権は最終的にソロを首都とするイスラム・マタラム王国が握り、ジャワ島の完全支配に向けて進んでいたころにVOCが東南アジアに進出してきたのです。VOCはアンボンからポルトガル人を追い出して占領し、ジャワ島にもバタビア(今のジャカルタ)を建設してジャワ経営の根拠地とし、マタラム王国を懐柔して言いなりにさせるといった手を使って各地の物産をオランダ本国に送るビジネスを展開しました。マタラム王国はVOCがジャワ島の支配者という位置に据え、スマトラ・カリマンタン・スラウェシなどには関与させませんでしたから、それらの島々には局地的な覇権が生まれて王やスルタンが君臨し、VOCはそれらと個別に戦って支配下に置くということをしていたわけです。

植民地というのは、異民族がある領域の原住民を支配し、その土地を自分の領土とし、支配者の意向による住民統治行政が行われるという側面を持っています。VOCは自分の直轄領を除いては従来からの領主(王やスルタン)に住民統治をまかせていて領土支配を重視しませんでしたので、VOC時代のインドネシアはまだオランダの植民地になっていなかったという見解が普通です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bot********さん

2012/5/1015:42:43

難しい

というのも インドネシアという国自体が存在せず、ジャワやスマトラといった島々に様々な民族や一種の都市国家が交易や農業で暮らしていた、ような状態であったから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる