ここから本文です

エピソード記憶と自伝的記憶

weg********さん

2012/5/1218:21:48

エピソード記憶と自伝的記憶

エピソード記憶と自伝的記憶の違いが分かりません。

多くの心理学書に書いてあることを簡単にまとめると、エピソード記憶は個人的な体験に関する記憶で、自伝的記憶は個人史に関する記憶ということになります。

個人的には、この説明を読むとエピソード記憶と自伝的記憶は同じものに思ってしまいます。
しかし、心理学書によると、エピソード記憶の一部が自伝的記憶だそうです。

出来たら具体例を示して、両者の違いを詳しく教えて下さい。

閲覧数:
9,595
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ind********さん

2012/5/1320:19:22


エピソード記憶:昨日の昼はどこでどのようなものを食べ、味などは、どうでした。 それを他人に話せるように想い出せたのならば、エピソード記憶です。 今まで行ったお店で良かったところを、いつ行ったのか、どんなだったのかを説明できれば、エピソード記憶です。 交通事故を目撃した等で、その状況を説明できるなら、エピソード記憶です。

自分の人生を想い出したときに、あんなことがいつあった、その時はこうだったと想い出せるなら、自伝的記憶です。自分の人生の記憶の中で印象的に記憶しているものや、自分の人生の岐路に関わっていそうな記憶、子供のときにはあんなことがあった、3年生のときにはこんなことがあった、あいつとはこんなことがあった、あの先生とはこんなことがあった、あれは楽しい思い出だな、などのものはすべて自伝的記憶です。 自伝的記憶はすべてエピソード記憶でもあります。

昨日の食事やあの授業中での記憶で、直後や数日はなんとか想い出せても、数週間後にはほとんど具体的なことを想い出せないような記憶は、エピソード記憶ではあったのですが、自伝的記憶にはならなかったものです。

質問した人からのコメント

2012/5/16 18:03:02

感謝 分かりやすい説明ありがとうございます。

簡単に言ってしまえば、重要度なのかもしれないですね。

2人とも、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yumiさん

2012/5/1219:22:45

いろいろ調べてみました。
エピソード記憶と自伝的記憶の違いを探すのに
苦労しましたよ(笑)
でもやっと分かりました。(たぶん)

エピソード記憶>自伝的記憶になってますね。
例えば「私は毎朝、歯を磨く」という記憶はエピソード記憶です。
でも、これ自伝的記憶にはならないようです。
”定型的出来事に関する記憶は,エピソード記憶
ではあっても自伝的記憶ではない”、という説明を見つけました。
これ簡単に言うと、毎日の決まりきったことだから、
そんな”ささいな”、あまり意味の無いものは自伝的とはいえないよ、
だと思います。
「今朝、歯を磨いていたら、歯ブラシで歯を折ってしまった」
これはけっこう重大な記憶なので、自伝的記憶というのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる