ここから本文です

mid2Cが地声で限界です。それも安定しません。

アバター

ID非公開さん

2012/5/1219:46:39

mid2Cが地声で限界です。それも安定しません。

間違った発声してるとは思えないです・・・出すだけでlowB~mid2C程度です。

低いせいでロクに歌になりません。オク下ではつまらないと言われたり、自分でもつまらないです。
どうしたら上に広くなりますか?毎日やる練習を教えてください。
また、間違った発声であるなら何で判別できますか?

歌が好きなのにうまく歌えなくて嫌になります。

閲覧数:
4,326
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

2012/5/1400:44:39

それはなかなかのベース声ですねえ。
それクラスの低音保持者はある意味貴重品ですよ。

初心者の音域は使える範囲で一オクターブ半から、せいぜい二オクターブぐらいのものです。
あなたはおそらくEからBぐらいが使える範囲だと思います。しゃべり声でAぐらいかな?
もともと喉の太い、いわゆるドバスって、実際それぐらいの音域です。
発声が間違っているから低いんじゃなくて、そういうものなんです。

確かに今のところ歌える歌は限られますね。
Jポップやアニソンなら、かなり自由に選択しようと思えば、上に三、四音は開拓しなくてはならず、これは一生かかってたどり着けるかどうかぐらいの難題。
とりあえず、低音でしか歌えないレパートリーを作っておきましょうよ。
高音信仰になったのは90年代以降、それ以前は古いほど「音域が低い方がカッコイイ」とされていたわけで。
シナトラ(My Wayとか)やプレスリーはベース~バリトンでないと歌えません。邦人なら寺尾聰も例外的な低音です。
たまにDぐらいまで出てきますが、これをきれいに処理できるようになると望みはあります。
クラシックのドバスはとりあえず「Fまできっちり使える」というのがひとつの目標になってます。
歌は好きだけどカラオケにはこだわらない、ならばアカペラのベースや移調自由のジャズボーカルならあなたの持ち声が生かせます。

上を開拓する練習は、「息を通すルートを考える」「当てる位置(共鳴ポイント)を考える」、その上で「反復練習で微細な筋肉を鍛える」わけですが、一朝一夕には効果が出ませんし、それこそ望まない方向に走ってしまう可能性もあります。
最初は信頼できる上級者に対面で練習をつけてもらうのがいいでしょうね。
もちろん経済的に余裕があるならボイトレも可ですよ。
インスタントアドバイスするなら、「横隔膜から下の体幹で息を押し上げる」「音程にかかわらず横隔膜から上は(喉も舌も含め)できる限り脱力する」「前歯で歌うつもりで響くポイントを思い切り前に出す」の三点だけ試してみてください。
クラシックには向きませんが、ポップスなら多少楽に出せるようになると思います。
それと音程は脳が判断するものですけど、上に行くほど苦手意識から心理的に低くとろうとしますから、意識の上で「上に行くほど高く取る」つもりでやってみましょう。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/17 13:13:12

降参 一般的な男性曲mid2Gを出せるよう、firebolt_rrさんの仰る意識で毎日練習頑張ってみます。ありがとうございました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる