ここから本文です

国語の文法説明で『理由を話すと長くなる』の『話す』を文法的に説明しなさい。っ...

ダイキさん

2012/5/1313:34:48

国語の文法説明で『理由を話すと長くなる』の『話す』を文法的に説明しなさい。って
かかれてるんですけど、この答えが「サ行5段活用(話す)終止形』ってなってます。
1.なんで終止形なんですか?

2.サ行変格活用とサ行五段活用の違いってなんですか?

ど忘れしました(笑)

閲覧数:
172
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sno********さん

編集あり2012/5/1314:32:39

1「話すと」の「話す」は,一文において「~話す。」のように,文を終止するときに使われる形です。
したがって,「終止形」ということになります。
文を終止していなくても「終止形」です。


「話す」は,
話さ・ナイ
話そ・ウ
話し・マス/テ
話す。
話す・トキ
話せ・バ
話せ。

のように,「さ/し/す/せ/そ」と「アイウエオ」の五段にわたって活用するので,
「サ行五段活用」ということになります。

「研究する」は,
研究し・ナイ
研究し・ヨウ
研究し・マス/て
研究する。
研究する・トキ
研究すれ・バ
研究せよ。

のような「し/し/する/する/すれ/せよ」と変則的に活用するので,
「サ行変格活用」ということになります。

※なお,「○○変格」活用という用語は,よいネーミングとは言えません。

質問した人からのコメント

2012/5/13 18:12:13

ありがとうございます!! ※のところはじゃぁなんて言ったらいいんですか??

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる