ここから本文です

医療保険・定期生命保険の見直しを考えています。どのような保障を準備しておいた...

nik********さん

2012/5/1315:11:46

医療保険・定期生命保険の見直しを考えています。どのような保障を準備しておいたらいいのか、また良い保険がありましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします

主婦49歳です。主人と子供2人(23歳。20歳)
現在、第一生命さんの順風人生に加入しています。堂々人生からの転換だったので、定期保険の部分の最低が1500万と大きくなってしまい、その内、終身保険の部分が100万円しかありません

入院7000円(日帰り入院含む) 手術14万円 外来手術3万5千円

新女性特約D5000円
女性特定治療特約100万円
入院一時給付5万円
特定損傷特約5万円
集中治療給付金14万円
放射線給付金7万円

リビングニーズ
保険料払い込み免除特約

という保障で、月々10,945円です
10年ごと更新ですので、次回更新は8年後で、同じ保障だと1万円UPになります

終身保険が100万円では少ないことと、更新ごとに保険料が上がることを考えると
他の保険会社の掛け捨て医療保険と保険料の変更なく同じ保障が続く生命保険を組み合わせた方がいいのでは?と
思案中です




近くの保険市場で相談したところ

まず、定期生命保険は
オリックスのファインセーブが掛け金が安いらしく

たとえば 500万円 90歳満了 月3,645円
700万円 90歳満了 月5,103円


医療保険は、メットライフアリコの新終身医療保険
入院7000円 手術給付金14万円 小額手術給付金3万5千円
通院給付金3000円(今は、通院で治せる時代と聞いたので、通院3000円をつけて計算してもらいました)
女性疾病給付金5000円
先進医療給付金 支払額

これで、月々5,013円
(5年ごとに7万円の健康祝い金付きなので、健康でいるとお得みたいです)


上の生命保障の掛け金500万円にして、合計すると8,658円になります



現在の第一さんの保険料より月々の支払いが安くなりますし、
90歳まで500万(少ないでしょうか?)保障されるのは安心なような気がします

終身にするのがいいのでしょうが、掛け金高くなるので、おそらく90歳で大丈夫だと思うのですが・・・



保険には、詳しくありませんので
なにか付加した方が良いものがあるとか、無駄なものがあるとか、補償額などアドバイスいただけたら有難いです
また、ほかに何か良い商品があればご教授いただけたら有難いです

どうぞ、よろしくお願いします

閲覧数:
861
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

宮里 恵さんの写真

専門家

宮里 恵さん

2012/5/1817:15:07

はじめまして。
そうですね。これからは万一の時というよりも、長生きのリスクに備えた保障を考えられることをお勧めします。

一度転換もしているということですので、ここは思い切って、終身保険と医療保険とで検討されたほうがいいかもしれませんね。
確かに、ファインセーブは、90歳満期という長期の死亡保障ではあります。

私も男性には終身保険の代わりに提案することもあるのですが、女性の場合は長生きなので90歳で保障が終わるというのはどうでしょうか。
また、90歳まで保険料が発生するのもどうかと思います。

たとえば60歳65歳払い済みの、200万から300万程度の終身保険と、終身払いの医療保険との組み合わせであれば、保険料の調整もできるのではないでしょうか。

具体的な保険商品につきましては、お気軽にお問合せくださいませ。

miyasato-m@hot-life.net

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

宮里 恵さんの写真

宮里 恵

ファイナンシャルプランナー

相談料2,000円。全国どこからでも保険のメール相談が可能です

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。【「All About プロファイル」登録専門家】

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2012/5/1320:16:42

特に保険関係の仕事をしているわけではありませんが、
薬剤師として医療関係の仕事をしています。

入院ってそんなにお金かかりません。
一入院の平均入院期間は30日程度です。
また、平均自己負担額は20万円です。
月に1万円の掛け金を払うと20ヶ月分ですよ。
20ヶ月ごとに30日も入院しますか?
日本には世界最強の健康保険があり、
高額療養費制度もあって、普通の収入の人であれば、
月額8万円以上の医療費はかからにことは知っていますか?
難病であれば『特定疾患』の保険証が交付され
医療費はタダになります。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/513

終身保険ですが、死んでから500万のお金が必要でしょうか?
保険と言うのは万が一のときの為の保証です。
得する必要はありません。
普通に貯金しとく方がいいですよ。

人はいつか皆死にます。
保険市場の人も保険会社もそうですが、
それら商品を販売する事でその人たちを養う人件費が発生しているわけです。
いつかみんなが死ぬのに終身保険なんて商品が成り立つと思います?
保険屋さんは不安を煽って安心を販売しているように見せかけているだけなので、
冷静に計算してみると保険の必要性って薄いですよ。
保険に詳しい人ほど終身保険に入っていない現実を考えてみて下さい。

ind********さん

2012/5/1318:35:55

自分が亡くなる年齢は誰にもわからないものです。

90歳を過ぎれば保障はなくなります。それをわかっていれば別に悪くはないでしょう。
まぁ、90歳過ぎての保障は葬儀代さえあれば済むでしょうから貯金でもカバーできるかとは思いますが。

また500万円が高いかどうかはその人によって異なります。
何をもって500万円にしたのですか?
そこが大切ですよね。

一般的に葬儀代+墓代でも300万円位あれば十分かとは思います。
それに付随した終末医療費なってのもあるのはあるんですが・・・。

大事なのはあなたがどんなときにどんなお金がどれくらい必要か、ここを考え直す必要がありますよね。

一つだけ言えるのは、第一生命ではあなたに合わせた保険を作るのはほぼ不可能ではないかと思います。
定期付き終身なんて、ほとんど保険会社都合の商品ですから

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる