ここから本文です

発電所の電力供給について

ふじこさん

2012/5/1318:56:19

発電所の電力供給について

去年の夏にニュースの電気予報とか言って「明日は89%になります」とか言ってましたが、あれ(需要)が100を超えるとどうなるのですか?街全体が停電になるのですか?

また、その残りの11%の発電された電気はどこへ行ってるのですか?
現時点ではあんなに大きい電力を蓄電する技術なんてありませんから、まさか無駄になってるのですか!?

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msa********さん

2012/5/1320:43:29

理屈のうえからは需要が供給量を上回ることはありませんので100%以上にはなりません。(ただし、実際には計算上?100%以上になることもあるようです)

ともかく、需要が100%をこえないように計画し・見張っています。どうしても100%を超えてしまいそうなら、予備の発電所を起動したり、他所の電力会社から融通してもらったり、企業さんに節電要請したり、最悪は計画停電を実施するなどにより100%をこえないようにします。それだけです。

11%の電気は発電していません。100km/h走れる車が89km/hで走ってますというだけです。もう少し燃料を入れると100km/hになりますよってな感じです。無駄にしてるなんてとんでもない話です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる