ここから本文です

女性の薄毛で解決策はありますか?

num********さん

2012/5/1613:41:43

女性の薄毛で解決策はありますか?

24歳の頃から突然抜け毛に見舞われ今は部分カツラで隠してます。

発毛クリニックでFAGAと診断され一年通院しましたが良くなりませんでした。もう諦めるしかないんでしょうか?HARG療法であれば可能性はありますか?

回答のリクエストを出していますがもし同じ経験がある女性の意見もお聞かせください。

この質問は、val********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,890
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

val********さん

リクエストマッチ

2012/5/1619:29:26

男性が薄毛になるのとは異なる原因が多く、ホルモンバランスの乱れや鉄分不足による血行不良。年齢を重ねた男性に対して加齢臭などが指摘をされますがひと月の中で皮脂の分泌が一時的とはいえ、多くなるのは女性のほうが圧倒的に多くなります。

これまでの経験からも地肌が洗えていない状態にあるのは男性よりも女性のほうが多くなります。

近年流行しているネイルやエクステが関係しています。髪の長さがある上に絡みやすく、それでも指の腹をつかって洗うことが爪が邪魔してできないというジレンマに陥っています。

そこに加えて、生理前などのホルモンバランスの変動が影響し皮脂が過剰分泌されること。髪のダメージを意識して作られているシャンプー、トリートメントのコーティング力が強くなりすぎてしまい、分泌する皮脂とコーティング剤が混ざり合ってしまいます。

皮脂と混ざり合ったコーティング剤が毛根を埋めてしまい、髪の成長を妨げています。

女性が髪が薄くなるということは普通ありえない。一時的な体調不良やストレスによって現れている症状で長期化することはない。仮にまわりから指摘を受けるようになるほどの症状に至っても育毛に取り組もうとしないのは男性よりも女性のほうが圧倒的に多いと思います。

育毛剤を使用する抵抗感。男性のように色々する必要はないであろうとお考えになるのは実際には大変危険なことだと思います。

ケアをすれば回復する可能性が高くても、意識の中で髪を太くしっかりと育てるために何かをするという考え方が乏しく、講じる手段に限りがあることをおわかりになっていません。

顔の老化を抑えるために基礎化粧やお手入れには手間を惜しまないのにそれが髪を改善するためのケアとなると意識が低いのは女性です。

女性の社会進出やダイエット、カラーリングやスタイリングなど髪に加わる負荷は年々増しております。
顔のお手入れに時間をかけ、さらに頭皮にも手間をかけることは消して簡単ではないですがなんらかの形で地肌の露出や髪の軟毛化が心配であれば育毛剤さえ使えばよくなると考えてしまうと将来後悔してしまう恐れがありますのでご注意ください。

ひとつ大きな誤解は分泌する皮脂のすべてが悪という発想です。皮脂は髪に必要な水分を保つための皮膜となるものです。そのため、髪に悪影響を及ぼすような角化した皮脂や毛穴内部を埋めるようなゼリー状の皮脂を排除することは大切ですが前日の夜にシャンプーをして翌日の昼間に頭皮を触って感じるベタつきであれば問題はありません。

女性の場合、顔のケアは日常的に行っておられると思います。優れた化粧品やゴッドハンドを持つエステシャンなどが雑誌で紹介されています。どれだけのお金を投じて、そのようなエステを受けたとしても一番大切なのはご自身で毎日繰り返す基礎ケアであると思います。それがいい加減なまま、どれだけすごい化粧品やエステを週に一度受けても思ったほどの改善は見込めないと思います。

髪を回復させるのはダイエットや糖尿病、に似ています。さきほど紹介をしたエステもですが体重の管理や糖分の摂取。動物性たんぱく質の過剰摂取や運動不足など、自分を管理できるのは自分だけです。

多額の費用を投じ、プロの管理下にあればすべて解決するようなイメージを医師や育毛サロンにお持ちの方がいます。

健全な頭皮の維持はけして難しくはないですがその後にどんな方法で育毛に取り組むか重要です。

男性の場合にはミノキシジルやプロペシアなど、日本で承認されている育毛ケアがあっても女性の場合には2%までのミノキシジルしか承認されていません。

日本で知られている方法よりも遙かに海外では育毛への研究や取り組みが進んでいます。ちなみに低出力レーザーの女性への育毛効果は2011年の6月に新たにFDAでも承認を受けております。

イギリスの育毛専門病院ではヘアーマックスと共に血行促進のためにミノキシジルを使用しますがべとつきがあり、血行促進度合いにも限りがあります。さらに育毛剤のジレンマとして塗布したものが必ず同じ量、同じ毛穴に毎回塗布することは不可能です。

日本で育毛を専門にしている病院が最近増えておりますが高額な医療費だけではなくその姿勢にも問題があります。プロペシアの副作用などについての説明を患者に行わないばかりかそのような通達が日本以外では出されており、大きな問題になっていることする承知していない場合もあります。

またHARG療法にも多くの問題はいくつも問題がありますがミノキシジルを注射で投与すると聞くと多くの方がミノキシジルタブレットの服用よりも効果があると思い込んでしまっていることもあります。

それぞれの問題点について知恵ノートで様々な内容を書いておりますので参考にしてください。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=valenci...

質問した人からのコメント

2012/5/23 14:56:24

ありがとうございます。ブログも参考にします。

「FAGA」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる